gachispilabのブログ

自称ブログラッパーのなんでもお楽しみブログです。むしろパラッパラッパーって感じでラッパ吹いちゃう感じです。

フリースタイルダンジョン オリジナルモンスター vs 晋平太[俺が晋平太、それがわかるか。]編 その②

フリースタイルダンジョン オリジナルモンスター vs 晋平太

[俺が晋平太、それがわかるか。]編 その②

 

Doモ。

 

昨日書いた記事が、GoogleかYahoo!か両方だと思いますけど、

検索順位が相当上だったのか、アクセス数がバブル経済の時の

株価のように上がって驚きました。

 

ちなみに前回の記事はコチラ

gachispilab.hatenablog.com

 

今回は、

 

フリースタイルダンジョン オリジナルモンスター vs 晋平太

[俺が晋平太、それがわかるか。]編 その②

 

ということで、実際の晋平太 VS サイプレス上野のバトル内容を

文字起こしして検証してみようかなと。

 

ビートは

#DOCK feat.般若 pro.by BLACKBEATZ /USU aka SQUEZ

 

晋平太 1バース目


全然 真剣さが足りない
全然 新鮮さが足りない

今のこのダンジョン
俺 晋平太が足りない

俺 死ぬのかな?これ いるのかな?
この菊の花

この花束 受け取れねぇぞ
今日はMother [コンプラ]

 

 

サイプレス上野 1バース目

 

勝つために生まれてきた?
勝つために負け続けてきた?

全員 一緒だろ
終わりにしようぜ お涙頂戴

菊の花 もらう礼儀も出来てねぇのかな

守るもんとか何にもねぇとか
家族 仲間はどこ行った?

 

 

晋平太 2バース目


あれ 葬式の花だぜ?
常識の中で考えて すぐに分かんじゃね?

俺は毎日 今日勝つために生まれてきた
死ぬほど 憎まれてきた
HIPHOP好きだけど疲れてきた

だけど 廃れてねぇんだ
俺のマイクとこのスタミナ

 

 

2バース目 サイプレス上野

このマイクとスタミナ?
けど言ったよな 疲れた

3秒後には変わるから 抜いてやるこの三枚舌

言いたい事ばっか言って 大会ないけどTVに出てる?
UMB出たくせに出ないの? KING OF KINGS
この Mother [コンプラ] 

 

晋平太 3バース目

 

俺だってKOKくらい出てやるぜ K.Oして
UMB?え どうして
出ないの例えるなら形容詞で言うと成長しねぇ

この白スーツ 白装束の方がお似合いだけど
疲れないの お前?
疲れてもここまで這い上がった スタミナだっってんだよ

 

 

サイプレス上野 3バース目

 

疲れを癒すために お前を今日 絶対にぶち殺す
白装束?これがエンターテイメント
着てきてくれよ あの水戸黄門

マジで(笑)しか起こらねぇ
二枚舌 三枚舌のこのやつで

降板結果も全然分からねぇ
あの後 電話で俺に泣いたね

 

 

[judgeの結果]

いとうせいこう 晋平太

HIDADDY 晋平太

LiLy 晋平太

ERONE 晋平太

KEN THE 390 晋平太

 

クリティカルで 晋平太Win

 

文字だけで見てみると、

どっちがどうというよりも、

 

それほどハイレベルのバトルではないなって感じは否めません。

 

もちろん、言葉だけではないので、

わたくし自身は画面に映るサイプレス上野の、

バイブスというか表情というか、

 

それなりに気合が入っている感じがして、

それを加味して、見てみると、

サイプレス上野は、かなりなんも韻も踏んでいませんが、

 

まあ、対する晋平太もそれほど踏んでもないし、

効果的にパンチラインと絡めて踏んでるところって、

 

用意してる感満載の、

 

先攻の1バース目の、

新鮮さ・真剣さ・晋平太

 

のここと、

 

例の菊の花のところですね、

 

俺 死ぬのかな?これ いるのかな?
この菊の花

 

ここだけ。後はむしろ「韻に踏まれてる」感満載。

というか、特に「形容詞がどうのこうの」とか、

形容詞でもなんでもないし、意味も何にも通っていません。

 

さらに、一番「晋平太やっちゃったな。」っていう押韻は、

やはり、

 

疲れた

 

の一言じゃないでしょうか。

 

これ、相手がサイプレス上野ではなく、

呂布カルマやNAIKA MCだったら、

晋平太が逆にクリティカル負けしてる

内容のような気がしてなりません。

 

NAIKA MCだったら?

 

「あぁ?何?疲れた?だったら今すぐ帰れよ!」

 

的な一太刀でバッサリ斬られた事でしょう。

 

呂布カルマにしても、

 

「こんなザコ相手にしてらんねぇ」

 

的やり口で、簡単に平らげたようにも見えます。

このバトルの晋平太の押韻程度ならば、

呂布カルマ的押韻スキルと、

パンチラインで余裕で殺せた気がしてなりません。

 

わたくし自身、最近以前晋平太がR指定と激戦を繰り広げた

某UMBの動画を見まくってしまったせいもあり、

 

このサイプレス上野戦の

晋平太の押韻スキルには、

ちょっとどころじゃないぐらいガッカリしましたし、

パンチラインにもそれほどキレがないし、

 

バイブス?晋平太って

そんなにバイブスを感じる要素がないっていうか。。。

 

とは言え、サイプレス上野も何故、

晋平太がやらかした「疲れた」の揚げ足を

もっと取りに行かなかったのかがNAZOです。

 

たしかに即興で出なかった。

っていう理由ならばそれまでですが、

サイプレス上野の実力を考えれば、

 

そのあたりはちゃんと拾って、

殺しに来る気がしてならないと思うのは、

わたくしが、サイプレス上野

過剰に評価しすぎているのでしょうか。

 

ちなみに、晋平太の「疲れた」発言を拾って、

サイプレス上野がどう返したのかと言うと、

 

このマイクとスタミナ?
けど言ったよな 疲れた

3秒後には変わるから 抜いてやるこの三枚舌

 

でした。。。うーーん。いまいち。

 

サイプレス上野のコンテクストを考えると、

ラッパーとしてのキャリアは

サイプレス上野の方が上でしょうから?

 

「その程度でバテてるのか若造(若造でもないだろうけど)

まだまだ先は長いぞ、そのくらいで疲れてたら

HIPHOPを背負うことは出来ねぇな。

俺は疲れを知らねぇ、何故ならHIPHOPが常に後押ししてくれる」

 

的な事を言うとか、

 

「あ?疲れた?おつかれー。何か悪いもんにも憑りつかれちゃった?

 やっぱり似合うよ菊の花、スタミナ切れちゃった大丈夫?

 もうお陀仏ですか? せいぜい成仏しろよ晋平太ー!」

 

的な事を言うとか。

 

サイプレス上野自身が設定した「葬式設定」を、

ほとんど使わず、使ったのは晋平太が

「スーツよりも白装束」とか言ってましたけど、

 

これもサイプレス上野側が、

疲れた→だったら死ね

とか

疲れた→もおまえはもう死んでる

的な事を言って、

 

「葬式ネタ」まで持っていって

「白装束」とか言えばよかったのに、

サイプレス上野は、

 

ただただ出オチだけで、

そのあたりを活用しなかったのが残念ですね。

 

審査員のコメントの時に、

 

LiLy女史に、

 

後攻の一番最後のオチで晋平太さんを
誰もが分かる様に破れば

いい勝負だったかもしれないが、

一番最後に 身内ネタ

 

とコメントしていますが、

たしかにここはその通りだなってのはあります。

 

もうこれは、本来は晋平太がどうとか考えずに、

 

チャレンジャーの戦略としては、

特に、晋平太が先攻を取ったほどの利を

晋平太は取ってないというか、

 

利があれば、やはりそれは、

 

菊の花を蹴るパフォーマンス

 

だけの利であって、

 

それ以外は、

特に何か「うぉーーー晋平太すげー」

みたいな感動はどこにもないバトルでしたね。

 

なんて書いているうちに、

結構モンスターは、チャレンジャーが後攻をとることが多いので、

 

サイプレス上野は先攻用に何か用意してきてたのかなー?

みたいな勘ぐり忍も入れてみても良いかもしれませんが、

そのあたりはどうか分かりません。

 

先攻でサイプレス上野やるつもりだったのに、

先攻とられちゃって口をあんぐり状態だったのか、

どうかは分かりませんが、

敗退後は演技でも良いから、

もっとangryした感じでコメントしてもらいたかったな。

 

ってのがありますが、

昨日たまたま調べてたら、

 

サイプレス上野のこんな記事を見つけました。

 

33man.jp

 

この記事だと、サイプレス上野の本気さが伝わるんですけどね。

っていうかいつも負けて悔しそうなサイプレス上野が、

今回はあまりにもあっさり帰りすぎて、

なんかそこがなぁ。。。っていう。

 

それこそ、「フリースタイルダンジョンもういいや」感を

感じてしまったっていうか。

 

そのあたりが、実際どうなっていくのかは、

ここであーだこーだ外野が

怒鳴っていたところで、

そんなことはDo notとしか言われなさそうなので、

ドーナッツでも食いながら、

 

今後の展開を楽しみに待つことにしましょう。

 

って事で、

 

合掌。