gachispilabのブログ

自称ブログラッパーのなんでもお楽しみブログです。むしろパラッパラッパーって感じでラッパ吹いちゃう感じです。

3冊目学校嫌いが作る学校執筆してるとホリエモンの教育改革論がやたら目に入ってくる

3冊目学校嫌いが作る学校執筆してると

ホリエモンの教育改革論がやたら目に入ってくる

 

Doモ。本日のカーネギー研究は

なかなか深みのある営みで御座いました。

 

さて、そろそろ3冊目「学校嫌いの創る学校」の

執筆に本腰入れていきたいなって事で、

もうちょっとTwitterやるのは抑え目でいきたいところですが、

 

とは言っても、Twitterホリエモン

日本の既存の教育Disをやたらするので、

そこ読みに行っちゃっております。。。

まあ、別に良いのですけど。

 

ってことで、

たとえばこんな発言をホリエモンはしています。

 

newspicks.com

 

細かい内容はともかく、

 

現在の日本の教育システムが、

「今の時代に合わない」

 

というのはまったく同意見で、

これは憲法もそうですけど、

 

「今の時代に合ったものを

 今の時代を生きるものが作る。」

 

ってのがわたくしの主張でもあります。

 

何度も言いますが、

細かい内容についてはあーだこーだは今は言いません。

 

とにかく強く主張したいのは、

 

「今の時代に合ったものを

 今の時代を生きるものが作る。」

 

っていうまずはここだけです。

 

具体的な内容については、

それこそ、国民全員で意見を出し合い、

実現できるシステムをさまざまなジャンルで

議論すれば良いと思いますので。

 

そうじゃなきゃ意味ないでしょ。

 

じゃあ、なぜ私が過激な事言ったり、Disったり、

挑発したりしているかというと、

 

そんなに聞き分けが良い訳ないでしょ、お上は。

 

って事ですね。

 

国が動いてくれるのなんて待ってたら、

少なくともわたくしの寿命は尽きてます。

 

だから、やれる事をやるしかないって事ですね。

 

だけど、

 

「今の日本の教育の在り方は古臭い。」

 

ってここについては、

結構多くの人達が、

そこを問題視してきているのは、

さっきのホリエモンの記事見てその空気は感じました。

 

では、「誰がやるの?」

って事でしょ。

 

まあ、待っててもしょうがないから、

気持ちのある人で動きましょ。

 

それこそ、特攻精神で、

旧体制に風穴空けるだけでも、

十分次の時代を開くだけの役割は果たせるでしょ。

 

誰かがやらなきゃあかんだろうしね。