読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gachispilabのブログ

自称ブログラッパーのなんでもお楽しみブログです。むしろパラッパラッパーって感じでラッパ吹いちゃう感じです。

昨日話してみて、気づいたこと。~本物のスピリチュアリストと似非スピリチュアリストの大きな違い~

昨日話してみて、気づいたこと。

~本物のスピリチュアリストと似非スピリチュアリストの大きな違い~

 

今日は、書く時間がないので、いつも以上にテキトーに。

 

なので皆さんの大好きな前置きもなし。(笑)

 

昨日話してみて、気づいたこと。

~本物のスピリチュアリストと似非スピリチュアリストの大きな違い~

 

ということですが、

いつもここばっかDisってばっかいますが、

たしかに、わたくし自身も、

 

この「似非スピリチュアリスト」ってはっきりした定義が

なかったといえばありませんでした。

 

・まあ、根拠の無い事を信じ込んでる頭の悪い人間。

 

ってのが「似非スピリチュアリスト」のひとつの定義ですね。

 

あとは、

 

銭ゲバ

 

ってのも共通要素かなと。

「幸せ」について偉そうに語るのですが、

だいたい、最終的には金の話になってるっていう。

 

しかも、多かれ少なかれ、霊感商法的なものの話。(笑)

それは無駄に高いサプリとか

化粧品の販売も含まれますよ。(笑)

 

ただ、これでもいまいちな感じしてたんですね。

で、昨日話してて分かったんです。

 

わたくしの中にある確固たる

 

昨日話してみて、気づいたこと。

~本物のスピリチュアリストと似非スピリチュアリストの大きな違い~

 

が。

 

それ話してて、すげー腑に落ちたんです。

「あ、そーだそーだ、ここなんだ。」

 

って事が。ちなみに、どんなに特殊な力を仮に使えたとしても、

ここができていない人は、わたくしにとっては

「似非スピリチュアリスト」だったり、

「そんなに幸せではない人」って事になります。

 

なので、そこができてない人は、

いくら名前に「Happy」とかつけても、

わたくしから言わせりゃ「暗Happy」って事になります。(笑)

 

で、

 

昨日話してみて、気づいたこと。

~本物のスピリチュアリストと似非スピリチュアリストの大きな違い~

 

なのですが、それは何かって言うと、

 

・脳に自分をコントロールされているか。

 

・自分で脳をコントロールしているか。

 

っていうここでした。

 

ちなみに、わたくしが、感覚的にDisっていた

似非スピリチュアリスト共の要素である、

 

・まあ、根拠の無い事を信じ込んでる頭の悪い人間。

 

 

銭ゲバ

 

は、まさにここに関係していましたね。

 

 

まあ、自分の「脳」をコントロールすることが出来ず、

欲望にやられちゃってる典型的な「人間的に弱い人間。」

 

そんな人間が、人を指導する事など

できる訳がないって事です。

 

実際、わたくし自身ある理由で

「太ってる事」はそんなにネガティブに思ってなかったので、

太ってたのですが、

 

これがはっきり分かった時点で、

デブは辞めようと思いました。

 

デブというよりも、

 

・甘いものやめられない

 

・ラーメンやめられない

 

・夜食やめられない

 

・コンビニで売ってるモノ思わず食ってしまう

 

的な事は絶対とは言わなくても、

9割型やめよう的な。

 

まあ、ある欲望デブの博士を見てて、

やっぱ違和感を感じていたわけですね。

 

「こんな欲望をコントロールできない人間が、

 立派な人間であるわけがないだろ。」

 

って。

 

まあそれはデブかどうかというよりも、

『欲望』に支配されてる人間は、

どんなに他の能力が優れていても、

すでに、人生が終わっている。

 

という仮説です。

 

もはや、食欲だろうが、性欲だろうが、

その他の欲だろうが

 

てめぇの脳に

人生を支配された奴隷に過ぎない。

 

って事です。

 

ここでいう「てめぇの脳」ってのは、

映画MATRIXのあのMATRIXシステムみたいなものだと

イメージしていただければと。

 

結局、インチキクセェスピリチュアルになどすがっている人間の人生が

そんなに良い方向に進化というか変化しているケースを

わたくしは知りません。

 

一瞬羽振りが良かったりする輩はよく見かけますが。(笑)

 

まあ、頑張っても4,5年経てば

名前も聞かなくなりますが。(笑)

 

本質的な意味で、スピリチュアルの力を高めるってのは、

同時に、この「てめぇの脳をてめぇでコントロールする」って事が出来ない限り、

それこそスピリチュアリスト達の大好きな

「ステージ」を高める事などできません。

 

もちろん、そういう連中は、

自分の都合の悪い部分には蓋をして、

自分の都合の良いところだけを見ては、

「自分はレベルが高い。」とやってきますけどね。

 

何を勉強する事よりも、

どんなスキルを身に着ける事よりも、

 

自分の脳(=我欲)

自分でコントロールする力

 

これでしかないです。

 

かと言って、

「自分は脳をコントロールできた。」なんて思わない方がいいですよ。

それすら、

「脳に遊ばれている(=お釈迦様の掌の上で転がされている)」って事なので。

 

分かったつもりになった時点で、

分かっていないぐらいに思って生きないと、

 

すぐに足元をすくわれます。

それはもはや救われない生き方であり、

報われない生き方でもありますので。

 

というか、我欲にやられて、

仮にいろいろ見えようが、出来ようが、

 

もはやそれらは「幻覚」を見させられている

シャブ中と同じ状況なので、

特段「幸せ」からは

もはや遠のいてしまっているって事です。

 

宗教にハマって「幸せ」みたいな人とか、

客観的に見てると「嗚呼、かわいそうに。。。」

って思いません?

 

あんな感じです。

 

だから、自分で脳をコントロールするって事に、

全力ブッ込むことが、

生きる上では、一番コスパが高い生き方だってのが、

 

わたくしの主張だって事です。

 

そして、それこそ、この主張は、

宇宙社長からは賛同いただける内容だと思いますけどね。

 

我欲最高教の現代人達からは、

BADマークしかもらえんかもしれんですけど。(笑)