gachispilabのブログ

自称ブログラッパーのなんでもお楽しみブログです。むしろパラッパラッパーって感じでラッパ吹いちゃう感じです。

遂に本をAmazonに出すことに成功した話。

遂に本をAmazonに出すことに成功した話。

 

Doモ。現在2冊目の「大和魂の研究」を執筆しておりますが、

1冊目の20倍ぐらい難易度高い。。。

 

勉強する事多すぎるっていうか、

なんでこの本書こうとしたのかがNAZOすぎる。

そもそもこうなる事は分かっていただろうに。。。

とはいえ「魂」ってところをもう少し言及したい部分がありまして、

世界中の「魂」を語れるほどわたくしグローバルではないので、

どうしても「日本人の魂=大和魂」ってところを言及するのがせいいっぱいだろうし、

 

それこそ頭でっかちの奴Say good byeって感じて、

野村のヨっちゃんだったらThe good byeって事なんでしょうけど、

 

とりあえず、日本人の魂とものの研究をすることで、

「魂とは何ぞや?」ってものはある程度分かってくると思いますので、

とりあえず2冊目はこんなNAZOのタイトルの本になりました。

 

ちなみに「魂」ってトンデモ理論でもない節があるというか

 

例えばWHOっていう社会科の

お勉強で覚えさせられそうな機関がありますけど、

こんなことを言い出しましたよね。

 

www.japan-who.or.jp

 

この「健康の定義」の中に「魂」っていう部分があるんですわな。

もちろん「魂」なんてものは目に見えないもんですから、

定義は人それぞれですけど、こうやって健康の定義に入れたのだから、

 

「魂」ってものがあって、それは健康に関わってるっていう主張ですね。

それらが正しいかどうかを突き止めることは、

「神さま」が実在するかしないかと似たような論争になるので、

ここではいちいちしませんけど、

 

「魂」ってものは存在するっていう主張ですわな。WHOさんたちも。

それと同じかどうかわからないし、多分違うのだろうけど、

わたくし自身も「魂」については「ある条件において存在する」っていう説というか

仮説というかなんというかを持っておりまして、

 

今書いてる「大和魂の研究」ではそれらの事も踏まえて書いております。

個人的には、世の中の現象っていうか事実から逆算すると、

「魂」と呼んでも良い"何か"が存在していると言えるだろう的考えです。

 

なので、目に見えない「魂」という臓器が

あるかどうかはわたくしには分かりません。

まあ、あると言っても良いのでしょうけどね。

 

かといって、このあたりの解釈をキョーレツにというか、

妄信的にしはじめると、頭がラリッてきます。

例のどっかのブログ界隈にいるイカレた感じの

霊感商法してる人達みたいに。

 

わたくしは、もう少し「魂」というものがなんなのかを、

ラリった方向ではない芳香で醸しだせたら、

この世界に多少奉公できるんじゃなかろうかと思っておりまして、

 

そこに踏みたくて2冊目はこの「大和魂の研究」っていうここに

チャレンジした訳ですね。

多分他の内容の本にすれば、この1冊書く時間と労力で

5冊ぐらい書けたかもしれない。

 

だけど、ここやっとけば、

結構3冊目以降もおもろい本が書けると思います。

そして、1冊目の本の内容も、余計深みを増した領域で

"自分"を最大限生かすための人生戦略をそれぞれが

よりカスタマイズできるようになると思います。

 

一応、ブログでもタダで読めますけど、

「100円ぐらいなら応援してやるか」

と思う方は、是非、Amazonにてわたくしの

 

"自分"を最大限生かす人生戦略を購読いただけると、

さらにやる気が増したりしますので、

お気持ちと金銭的に余裕がある方はよろしくお願いいたします。m(__)m

 

ということで、アフィリじゃないけど、

結果的にアフィリっぽくなりますが、

わたくしの本のページを貼り付けときます。

 

www.amazon.co.jp

 

値段が値段なだけに結構売れ行き順調だったりします。(笑)

本当は0円でやりたかったんだけど、

Amazon的にこの価格が最低価格のご様子です。