読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gachispilabのブログ

自称ブログラッパーのなんでもお楽しみブログです。むしろパラッパラッパーって感じでラッパ吹いちゃう感じです。

ブログサイファー祭り① 食に関するブログとの対話

ブログサイファー祭り① 食に関するブログとの対話

 

Doモ。現在書いた本読みなおして校正しまくり千代子中ですが、

誤字脱字などを直しつつも、読み直して

「うーーん、ここはすげー分かりづらいな。。。」って部分を

どうしようか悩んでみたりしながら進めてますけど、基本的には

「まあいいや、しょうがねーな」って事で

それ程加筆したりすることはしてません。

 

子どもに指導していた歴が長すぎて、

思わず分かりやすくしてしまいがちなんですよねわたくし。

 

哲学者の書いているようには小難しくしたくないけど、

そんなに咀嚼を必要としない位、

それこそアメブロのアレみたいにはしたくないんですよね。

それこそ頭の悪そうなクレクレタコラみたいのしか

集まってこないですからね、

分かりやすくしてしまうと。

 

「分かりやすい」ってのは良いのか悪いのか

本当に悩ましい問題の一つです。

 

とりあえず、本に関しては

「読む人がいろいろ対話してもらいたい」

というメッセージを入れたいので、自分が読んでみて

「うーーーん、これだとちょっと分かりづらくね?」

って部分も今回は放置してみようと思います。

 

まあ、これからも書いててくし。

2冊目は明日あたりから執筆開始しようかなと。

去年「@どニートなんたら」とか書いてたら、

今じゃほとんど休みなし。

まあ、わたくしにとっては

旅行とか遊びも仕事なので「休みなし」って

なってるだけなのですけどね。(ゝω・)テヘペロ

 

だとしても、四六時中本の執筆ってのはきつい。

と言いたいけどなぜかできちゃうんだよなーそれだけは。。。

どっちかっていうと校正とかがめんどうっす。

 

書くだけなら結構いくらでも書ける。

今回の本のボリュームぐらいなら5日ぐらいで書けるかも。

まあ死にそうになるけど、そこまでブッ込むと。

 

って事でとりあえず月に2冊ぐらいが、

遊び人気質のわたくしにとってはちょうど良いのではないかなと。

まあ、ブログやらメール講座もありますのでね。

今回は本に集中しすぎてメール講座が止まった感があります。

 

さて、今回のブログ記事のタイトルは、

 

ブログサイファー祭り① 食に関するブログとの対話でございます。

 

今回対話するブログはコチラです。

 

primavera-rose1108.hatenablog.com

 

食の事よりも、やっぱり温泉の方が気になってしょうがありませんが、

実は、わたくし子どもの頃、

すげー食生活ヤバめだったんですよね。。。

 

それを補っていたのは、

異常なまでに運動していた事なのかもしれませんが、

大人になってやらなくなったらとんでもなく、

体がよろしくない感じになってる気もしないでもないです。

 

ここに関しては、何一つ曇りなく

両親に感謝してますが、

わたくし相当肉体のスペックが

良いっていうかなんていうかで、

その為、食生活があまりよろしくなかったっていう。。。

 

そこについては親が甘やかしすぎた感があります。

もう炭酸ジュースとポテトチップの消費量が半端なく、

高校時代もひとりでバリバリ食ったり、

セブンイレブンで肉まんひとりで買って食ってました。

もちろん甘いもんも食いまくり。

 

で、挙句の果て、諸悪の根源「ラーメン」様に出会い、

わたくしの食人生は終了しました。

 

まあ、これは結婚したおかげというしかないかもしれませんが、

 

今はかなり食べてません。最近その傾向はひどくなっておりまして、

かなり食べてません。お菓子買って帰ってきたり、

家で食ってるとすげー怒られたり嫌な目で見られます。

 

それこそ、浮気したり、風俗に行ったりしたのが

バレた時のような対応を取られます。

「お菓子を食べている」だけでです。

 

だけどね、実際はそのくらいで

ちょうど良いのだと思います。

 

潔癖症の人っていますよね?電車の手すり触れないとか。

あれぶっちゃけると

「バカじゃねーの?っていうかお前ら触れない方が病気だわ」

って言いたくなりますが、

 

食べ物は別です。もっとみんな潔癖になるべきかもしれないなっていう。。。

それは約40年生きてみて自分の身をもってして分かる事です。

「あ、あんなものやこんなものは食うべきではなかったな。。。」

 

と、もし自分に子どもがいたら、

炭酸ジュースやポテトチップスは絶対に食わせないし飲ませません。

 

そして成人して、ラーメンにハマりそうになっていたら、

麻薬に手を出したかのように、

命がけでぶん殴ってやめさせるかもしれません。

 

「自分の人生は自分で選択しろ」と

言っている人間が発している発言とは

とても思えない意見かもしれませんが。汗

 

やっぱりあると思うんですよね。「これはやったらダメだろ」ってのが。

 

「え?お菓子に、ラーメン?やりすぎだろっ」

 

って思うかもしれませんけど、やっぱよろしくないですね、、、

炭酸ジュース、ポテトチップ、ラーメンは。。。

 

もし、自分がこの意識のままガキの頃に戻ったら、

すげー食いたいけど我慢して生活すると思います。

 

なので、このあたりって親の務めだと思います。

これで、わたくしがガンガン炭酸ジュース、ポテトチップ、ラーメンを食ってたら

そりゃ子どもも真似するだろーなっていう。。。

 

まあ、ここに関して自分の両親が、

わたくしほどそれらを食べたり飲んだりしていたかって言うと、

それほどでもないけど、それらを危険視はまったくしてませんでしたね。

 

って事は、かなり徹底しないと、

これらの魔の手にやられる可能性は高いっていう。

 

それこそ「食い物、飲み物」って毎日パターン化してしまうし、

基本的には「食わない飲まないと死ぬ」って感じになってるので、

もうここに関しては、相当の注意を払って良いと思うんですよね。

 

でね。一応対話ってことで、

「何を食べるべきか」

 

って考えるのも大事かもしれませんが、

 

「何を食べないべきか」

 

って考えるのも大事かなっていう。

 

それで考えてみると、

 

1:悪い油使って作ってそうな食べ物

これはもうやめといて損はないっていうか。

だけど、コンビニの揚げもんとか食いたくなりがちなんだよなぁ。。

ラーメンの油はあれは「自殺液」という名前を付けても良いと思います。

すげーラーメンDisってるように思えるかもしれませんが、

わたくしの脳は、常にラーメンの事を愛して止まないですよ。(笑)

ポテトチップスもね。

 

2:製品のなんてーの?成分表的なやつ見て、呪文みたいになってる食べ物

「なんなんだよこれ」ってカタカナが書いてあったり、

なんたらかんたらパウダーとか書いてあったり。。。

「和尚さん」みたいな名前のヤツだったり。

とにかく「なんだチミは?」ってマーシーじゃなくても

思ってしまうようなものが沢山入ってるヤツ。

お菓子とかに多いっすね。。。

 

3:砂糖スゲー入ってそうなやつ

まあ基本的には、これやめとけば問題ないかなと。あとラーメン。(笑)

 

4:電子レンジで「チン」する系

基本的に、もうそこに「栄養」的なものは残ってなくて、

R指定先生に「エイヨー」とでも言ってもらわない限り、

ちょっとこっちは元気になってこないかなっていう。

これは電子レンジじゃないけど、基本的に、A5ランクの肉だろうが、

築地の新鮮なお魚だろうが、1回冷凍してしまったものは、

もうその価値激減だろうって思ってます。

ふつーに味的なものが激落ちしてますけどね。

 

あと、これは食べ物というよりも、

 

5:夜食べない

っていうコレ。すくなくとも30歳過ぎたら必要ない気がしてならない。

なぜ、風呂入って寝るだけなのに、食べる必要があるのだ?

と言いつつ、22時に飯食って23時に寝てる事とかよくあります。

 

個人的には、この5か条的なものを守るだけでも、

ふつーに体重5キロから10キロ瘦せるだろうし、

すげー健康体になってると思います。

 

だけど、言うのは簡単ですよ。

それこそわたくしの「食の鉄仮面」は、

まさに皮膚のごとくへばりついて、

連日連夜それらを「早く食わせろー」と、

まさに怨霊の呻きのように、

大音量で常に訴え続けてくれていますので。。。

 

まあ、自分なりに頑張ろうね。って話ではありますが、

これこそ、義務教育で取り扱えよっていう内容だと思いますけどね。

皆さん、このあたり如何お考えでしょうか?

 

って事で、今日も甘い誘いとお菓子の誘惑に負けずに、

頑張っていきたいと思います!!