gachispilabのブログ

自称ブログラッパーのなんでもお楽しみブログです。むしろパラッパラッパーって感じでラッパ吹いちゃう感じです。

なんかわからんけど、ブログのテンプレート変えてみた。

なんかわからんけど、ブログのテンプレート変えてみた。

 

わたくしにデザイン的センスがあれば、

なんとかなるのかもしれんが、

そのあたり、どーもなんかよくわからんっていうか、

 

これも思考のクセだから、

しょーがねーってのはあるけど、

 

なんか凝りたくなると、デザイン的な事って、

すげー時間食うから、もうこだわるぐらいなら、

なんかちっとはおもろい記事でも書いた方が

建設的かなって思うけど、

 

なんなんだこれは。。。調子がすげー上がらない。。。

ってことで、はてなブログっぽく

なるかどうかを考察するために、

 

この「調子が悪い理由」について考察してみた。

 

理由その1:3/20ってホントに凄い説

 

なんか1年の始まりってマジでこの春分の日まわりにあるのか、

それこそひまわりの花がどっち向いてるかなんて

聞いてみたいところでもあるが、

 

あるかもしれないけれど、個人的には、

結構な割合に置いてのプラシーボだと思ってる。

 

だけど、宇宙的なものに逆らうと、いまいちなので、

「まあ、あったら嫌だから、言う事聞いておこう。」

 

ぐらいで多少信じてるふりをして進めてる的な感じではありますが、

いやー、なんだかこれが「酒のせい」では

ないとするのであれば、

とんでもなく嫌ーな感じがしますね。。。

 

むしろ、そうであったとしても、

今回は「酒のせい」にしたい。

 

そのくらい調子がいまいち。

 

 

理由その2:いつもの「ホメ男ちゃん、ぽーん」説

 

そらそうでしょうよ。なんか最近、

いろいろと断捨離しまくってますから、

 

リバウンド的に元に戻そうとするって感じの営み的なものを

脳が指令してんのか、細胞全体がざわついてんのか

なんだか知らねーけど、「元に戻ってこい!」「こっちに帰ってこい!」

とばかりに、えっさほいさとそれこそ、引っ張り戻そうとしている的な。

 

まああるでしょうね。

だけど、ごめんね。

 

今回ばかりは、戻る訳にはいかねーんだわ。

 

どんなに全身が嫌ーな感じ出して、

元に戻そうとしたところで、絶対に戻るつもりはないので。

だったら、もうずっと嫌ーな感じのまま、生き続けるしかない。

 

とは言っても某「水曜日のdowntown」という、

わたくしがかなり好きな番組があるのだが、

 

なんで好きかっていうとあれこそ「仮説→検証」の番組ではないですか。

まさしく、アタルstyleそのもの。

 

その中にこんな説がありました。

 

  • 10分間くすぐっているとくすぐったくなくなる説

 

ってやつです。

 

「ホメ男効果」なんてのは

こんなもんだろうと思うのですがね。

くすぐられると、すげーくすぐったくなる。

だからはじめの内は「やめてくれー」ってなるけど、

そこ我慢し続けている内に、なんも感じなくなる。

 

みたいな。

 

だから、今、くすぐられはじめて

なんか「うわー」ってなってるだけだと思うので、

徹底して我慢してみようかっていう。

そしたら、10日後あたりには、

あんま気にならなくなってるだろうし、

 

「ホメ男」達も、もうくすぐるの飽きると思うし。

ここはここで、それこそ仮説→検証するしかない。

 

理由その3:たまたまそうなっただけ。説

 

実は、この説が一番正しいっていうか

適当だったりする気がしてならない。

 

いや、人生っていうかなんていうか、

 

まあ宇宙がどうとか偉そうに言ったところで、

この世に起こってる事なんて、

すべて「たまたま」だっていうね。

 

そこに意味を付けたがるのが「人間」だってだけで、

 

宇宙があるのもたまたま。

 

地球があれのもたまたま。

 

人間がいるのもたまたま。

 

自分が存在するのもたまたま。

 

っていう。

 

この世界、本当になんも意味がないっていう。

それが、

 

「この世界全部たまたま説」

 

で御座います。

 

ここについて「たまたまだ。」「たまたまじゃない。」

って議論したところで、

 

どっちが正しいのかなんて決められません。

むしろ「たまたまじゃない。」と主張したところで、

根拠を示せません。

 

もちろん「たまたまだ。」と言ってもそれなりの根拠は示せませんが、

「たまたまだ。」派は強いんですよね。

 

だって、「たまたまじゃない」ってのも

「たまたま」の中に入ってるようなもんなので。

 

この議論はどうやっても「たまたまだ。」って言ってる側は

負けることがないです。

 

だって、人間の能力では、

ここを確認できないからです。

 

宇宙が出来たのはたまたまじゃない!

 

って主張して、宇宙を作った何者かとか連れて

来れればいいですけど、

そんなのは無理なので。

 

まあ、なんか今調子がいまいちなのは、たまたまっていう。

そこに、ただ人間として

「意味を付けたがってるだけ」っていう説。

 

個人的には、たまたまだとつまらないので、

意味があるっていう説も踏まえて生きていますが、

 

だとしても「もしかしたらたまたまかもね。(ゝω・)テヘペロ」

っていう可能性も残しつついろいろ考えますが、

 

まあ、たまたまだったら、

ネットワークビジネスとかして、

頭の悪そうな人達たぶらかして、

不労所得とか作って、てきとーに生きてるのが楽しいかもしれませんね。

 

って事で、たまたま説あったとしても、

個人的にはその生き方好きじゃないので、

ここに関しては却下って感じで。

 

理由その4:なんかしらの便秘。説

 

まあ、これこそ宇宙のシステムの話ですが、

入れたら出す。出したら入れる。

の循環システムのなんかしらの影響で、調子か悪い。

 

これ実は、ふわった話ではなく、

 

食事について考えても同じことはある程度

言える気がしておりまして、

 

なんていうんだろ、「浄化」っていうか、

 

デトックスっていうんかな?これ。

 

例えば色でたとえたら「黒いもの」(≒体に悪いもの)を

30年間食ってたとしましょう。

まあ、体の中は真っ黒ですわな。

 

そこに今度は「白いもの」(≒体に良いもの)を

入れていくとしましょう。

 

30年間真っ黒の体内に、

1日程度「白いもの」を入れたところで、

体内は真っ黒ですわな。

 

だとすると、この真っ黒の体内を、

白くしていくにはどのくらい「白いもの」を

投入し続ける必要があるか。

 

的な話ですね。

 

もちろんこれ30年間黒いもの入れ続けてたら、

30年間白いもの入れ続けて相殺っていうシステムではない気がします。

 

一応人体的には、

毎日のように「入れたら出す」っていう機能があるので、

1日ごときでは意味はないでしょうけど、

たとえば10日もやれば、

大分体内は白くなってくるかもしれません。

 

どうなんでしょうね。例えば「砂糖断ち」的な話がありますけど、

あれは何日連続でやると効果が出てくるのでしょう。

 

2週間ぐらいですかね。

 

もっと効果を出すには、2,3か月は必要そうな気がします。

とは言え、それまでどんなに悪いもの入れてたとしても、

2,3か月もあれば、大分いろいろと変化があるってことを考えれば、

2,3か月我慢できるかどうかだって話になりますね。

 

もちろん人間に備わっている第一関門であるホメ男ちゃんぽーん攻撃である

 

3日坊主

 

ここを乗り越える事すらままならぬ精神力の弱さが人間にはありますので、

まずはここを乗り越える必要があります。

 

そして次は1週間、2週間とずっと大気圏の中で、

圧を浴びながら突き進む訳ですけど、

 

よく言われているのは、

 

21日やりつづけると、

大気圏を抜けることが出来る。説。

 

ってのがありますから、

 

これまとめますと、

 

  1. まず、3日坊主の壁超える。
  2. そして、21日の大気圏を突き抜ける。
  3. そこからが、あたらしい自分との出会い、そして旅立ち。

 

という3ステップ的な、「自分怠惰プリズンブレイク」という、

ひとりアトラクションを楽しめるのかなと。

 

まあ、だいたいファーストステップでGameoverする難易度なので、

このゲーム。

 

やっぱり「3日坊主」を倒せるだけの、

精神力を鍛える必要がありますね。

 

で、3日坊主もそうなんだけど、

ある種のなんて言うんですか?

 

エントロピーの法則?的な。

 

これ何かっていうと、

 

良いもの入れると悪いもの入れたくなる的なあの衝動。

 

なんていうんでしょう。

 

そら人間常に、良いもの入れ続けたいって思えるのであれば、

世の中もっと違うものになってると思いますよ。

 

なんでこんな世の中になってるのか?

 

良いもの入れると、

 

悪いもの入れてバランス

とりたくなるからです。

 

だから、折角「悪い習慣」を断捨離しても、

別の「悪い習慣」を入れて結局バランス

とろうとしちゃってあら大変。

 

っていうか結局パターンの渦に

ぐるぐる巻かれていくっていう。

 

もう「常に自分を疑う」って事をしないと、

結局ここの罠にかかって、同じ地獄をぐるぐると

繰り返すだけなんですけどね。

 

っていう意味で、

結構断捨ってしまいましたので、

 

他の「似たようなもの」を体が欲しているっていう。

 

まとめ

 

という事で、なんとなくは結論は出つつありますね。

 

「自分」という古い仮面に

惑わされてるって事ですね。

 

なぜ、人は変わりたいだの、

新しい自分になりたいと願いつつも、

 

何故か、古い仮面を捨てたがらずに

大事にしてしまう。っていう。

 

この矛盾っていうかパラドックスっていうか

なんていうか分からんけど、

 

そこから抜け出すことが出来ない情けない生き物。

 

なんか知らんけど、そんな生き物になって

存在してしまっているんで、

とりあえずは、この問題と

向き合っていくしかないって事で。

 

さて、内容なんてどうでもよくって、

この記事が、はてなブログっぽくなってたら成功。