読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gachispilabのブログ

自称ブログラッパーのなんでもお楽しみブログです。むしろパラッパラッパーって感じでラッパ吹いちゃう感じです。

人生とは純度の勝負。って飛び込んできたら無視できない人の話。

人生とは純度の勝負。って飛び込んできたら無視できない人の話。

 

率直に、はてなブログっておもろい。

 

いろんな人か゛いるんだなーってのと、

舞台の上に立ってる感が半端ない。

 

記事書こうと思って

はてなブログ」と入れて検索して、

一番表に出てきたのが、

 

人生とは純度の勝負である。

 

っていうタイトルの記事。

 

あ、こういう人いるんだなって思った。

「こういう言葉を使う人」ってのが

正確かもしれん。

 

そんなタイトルの記事はコチラ

 

ibaya.hatenablog.com

有名な人なのかな。汗

 

有名かそうじゃないかは別として、

「生きてる感」を非常に感じますね。

 

会いたい人に会う。

 

話したい人に声をかけてみる。

 

なんかこういう感覚が

二極化してる気がします。

 

それこそ、「人間関係ポーカーゲーム」の攻略法としては、

ここの部分はセオリーですわな。

 

〇〇だから◇◇できない。

 

っていう考えは、

 

人間関係ポーカーゲームの中では、

必勝法の真逆。言って見れば「必敗法」みたいなもんですね。

 

逆に考えれば「必勝法」は簡単。

 

やりたいことは

躊躇なくやる

 

っていうコレ。

 

ワクワクするかどうかとか考えてる時点で

純度の高い人間には先を越される。

 

だって、ワクワクするかどうかを確認している間に、

もうその人間は、そんなこと考えずに

やっちゃってるから。

 

「ワクワク詐欺」って言っている理由は

そういう部分もあって、

 

もはや「ワクワクしてるかどうか」を

立ち止まって考えている時点で、

体の感度が鈍ってるって事に

気付いた方がいいのに、

 

「ワクワクしてるかどうかで決めましょう」って。。。

 

この雑な説明で分かります?

 

有能な皆様なら分かると思います。You know?

とかいちいち言わなくても。

 

本当のスピリチュアル能力っていうか

シックスセンス的な部分てここなんだけどね。

 

まあ、おバカちゃん達は、

 

「ワクワクするかどうか」ばかり気にしちゃうよね?

 

もう一度言うよ。

 

「ワクワクするかどうか」を

判断している時点で、

エネルギーが弱てるって事に

気付いて。

 

って事。

 

エネルギーの高い人間は、

そんなところで、一回一回躊躇しない。

 

自動的に「ワクワクすること」であれば、

人が止める間もなくやってる。

 

って事で、

某引き寄せおばはん達を、

鼻で失笑することもできないぐらい

冷めた目で見てる理由はそう言う事ね。

 

根本的に、

もうズレちゃってるって事です。

 

まあ、やられちゃってる(≒洗脳)人に

いっくら言っても届かないと思うので、

気づいた人は、早くそういうインチキっていうか

「純度の低いスピリチュアル」とはお別れして、

 

ホンマモンのガチふわスピを研究・追求できる側に

来れるといいですね。

 

なので、引き寄せ四天王だのなんだのとかよりも、

よっぽど、今回のこのブログ記事の方の方が、

エネルギーも高ければ、

 

スピリチュアルっていうか宇宙の流れに

沿ってる生き方をしてると思いますけどね。

 

だって「宇宙と一体的な生き方」って、

簡単に言えば

「思考というフィルターを通さない」みたいなものでしょ。

 

ちょっと雑な表現だけど、

 

「ワクワクするかどうか?」

 

フィルター通しまくりじゃねーか。。。www

 

通らねーんだよ、本当の「ワクワク」ってのは。

もはやワクワクしてるか

どうかすら気づかないうちに、

それこそ夢遊病者のごとく、

無意識にそれやってるってーの。

 

それがある種の「ゾーン」だとか

「フロー」っていう状態でしょ。

 

みんな何をにぎしめてるの?

 

何をにぎしめるためにカッコツケてるの?

 

それは、

 

思考という

フィルター

 

じゃないの?

 

頭でごちゃごちゃ考えれば考えるほど、

人間の純度っていうか、

人生の純度って下がるでしょ。

 

ここは、議論の余地ないと思うけどね。

 

じゃあ、思考というフィルターを通さずに、

何をやればいいのか?

 

エネルギーが高い人ってそれが分かるんだよね。

っていうか分かるというよりも

「もうすでにやってる」っていう。

 

じゃあ「エネルギーを高めるためにはどうしたらいいの?」

 

っていうここでしょ。

 

それは「エネルギーの高い人たち」を

観察っていうか研究っていうか

するしかないんじゃないの?

 

わたくしはそれを

ひたすら繰り返しましたけどね。

 

ただ、「エネルギーの低い人」は、

エネルギーの高い人の見極めが

できないぐらい重症の人もいますよね。

 

アメブロにたむろってる連中は

そんなんばっかですからね。

 

正直、あそこ安くっせぇ

娼婦街みたいになってますよね。。。

 

エネルギー低い奴らと、

それを食おうとする、

 

いかにもきったねー街で

昼間っからワンカップ持ってる、

こぎたねーオッサンみたいな。

 

情報空間上のドヤ街。それがアメブロ

 

はてなの住民たちと比較すると、

本当にそれが良く分かる。

 

そして、さらに加速させたわな。

そのあたりの場づくりを、

アメブロの上が強化しちゃったよね。

 

って事も分からないよね。

だって、

それこそ頭悪いもんな、あそこの住民。

 

それこそ頭悪いわ、

なのに至高のフィルターに

しがみつくわでもう大変。

 

それこそ変態なんじゃねーかっていう

趣味趣向の持ち主たちですよね。

 

まあ、いいや。

ホントは違う事書こうとしたら

目につくタイトル見つけちゃって

書いただけだから。

 

まあ「ワクワクするかどうか」

なんて事を考えないと、

何が高まるのか、アガルのかも

分からなくなってしまっているのであれば、

 

それこそある種の死に至る病にかかる寸前か、

すでにかかっているのかもしれませんよ。

 

何事も病ってのは、

早期発見することにこしたことはない。

 

ヤバイって事にどれだけ早く気付けるか。

 

情報空間という生命場には、

生命保険みたいなサービスないのでね。

 

自分でケアしたり、

メンテナンスするしか、

情報空間上の健康を

保つことは出来ませんので。