読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マライアキャリーと恋人のタナカとの入浴写真との対話

マライアキャリーと恋人のタナカとの入浴写真との対話

 

Doモ。それこそ、Jazzyな感じで、

このブログガンガンいっちゃいますけど、

 

昨日そう言えば、どっかで、

 

マライアキャリーと恋人のタナカとの入浴写真が

どうたらこうたらっていう記事を発見して、

てきとーに見てました。

 

まあ、率直な感想としては「くだらねーもんが流行ってるな」

っていうのが第一印象だったのですが、

 

そこからわたくしの「引き寄せ学」というか

成功哲学」というコンテクストと、

このマライアキャリーのセルフィー?(≒自撮り?)っていうんですか?

 

わたくしが興味あるのは

どっちかっていうと地鶏の方なのですが、

そこはグッと我慢しまして、話進めますと、

 

www.instagram.com

 

ちょっと昨日見てた記事どっか行っちゃったので、

マライアキャリーのインスタグラムのページ貼り付けときます。

 

で、やっぱ見てみたんですけど、

 

何が言いたいのかって言うと、

 

マライアキャリーはなぜマライアキャリーなのか?

 

っていう疑問が浮かんできたので、

ちょっと考えてみました。

 

ってのも、

 

別にただのオバチャンちゃうの?

 

っていうDisを入れてみたんです。

 

まあ、あの体つきで、歌唱力。

たしかに、「ただのオバチャン」ではない。

むしろ若かった時も考慮に入れるべき。

 

だけど、生まれた時は別に

スーパースターではなかった訳ですね。

 

しかも、ふと思い出したのは、

マライアキャリーにお姉さんか妹が

いた気がするんですよね。

 

で、その方、

 

犯罪者じゃなかったでしたっけ?

 

「犯罪者」っていうのも失礼ですけど、

マライアキャリーとは対称的なっていう表現が

合ってるかどうかわからないのですが、

 

正反対のような人生を

送っていた気がするのですが。。。

 

ということでちと調べてみました。

 

やっぱりありました。

 

geinou-news.jp

 

そんなに凄い犯罪者ではないですけど、逮捕されてますね。

家庭環境までは分かりませんが、

もしほぼ同じ家庭環境で、

 

DNAにしても似ているこの2人。

 

だけど、こんなに違う。なぜなのか?

 

姉の方がマライアキャリー的人生を送り、

 

妹のマライアキャリーの方が、

姉のような人生を送るという可能性は

なかったのだろうか?

 

と考えると、

 

もしもこの世に「引き寄せの法則」なるものが

存在するのであれば、

答えは、

 

ある。

 

って事になります。これは間違いない。

 

では、なぜマライアはマライアキャリーになって、

 

姉はこんな感じになっちゃったのか?

 

それこそ、「セルフィ」っていうか、

 

セルフプロデュースの力

 

なのではないかなと。

 

すごい、流れで比較してみればよいと思います。

 

オギャーと生まれた赤ん坊の時、

まだここではマライアキャリーは

スーパースターではありません。

 

では、どこから「スーパースター・マライアキャリーになったのでしょうか?」

 

って事です。

 

例えば、わたくしがマライアキャリーと2shotの写真を撮って、

Facebookにでもアップしたとしましょう。

 

なんかワーキャーしはじめるんですよね。

なんだかしらんけど、まわりが。

 

ぶっちゃけ「ただのオバハンじゃん。。。」って事なんですよ。

それこそナイスバディでマライアキャリーよりも

キレイ目の美魔女っぽいオバハンと

2shot写真を撮ってアップしたとしましょう。

 

そんなに反響ないですよね。。。

 

だけどそれが「マライアキャリー」となったら、

話が変わる。って事で。

 

もう恐ろしいですよね。。。

 

「マライアキャリー」というブランド、場?

っていうかなんていうかがそうさせる。っていう。

 

要は、こういう事なんですね。

 

"マライアキャリー"というブランドが、

どこかでつくられたって事です。

 

多分、5歳の時のマライアキャリーには、

そんな価値はなかったと思います。

 

だけど、それから20年後は、

もはやとてつもない価値になってる訳ですよね。

 

ちょっとウィキでマライアキャリーを調べてみましたが、

まあ、なんていうか「シンデレラストーリー」的な

感じにも書かれていたので、 

 

セルフプロデュースの力に関しては、

どの程度のものだったのかはちと分かりません。

 

もちろん「潜在意識」まで考えれば、

「あった」としか言いようがないのですが、

特にマライアキャリーのお姉さんはあんなですし、

兄の方は「よく金せびってくる」ぐらいの

書かれ方しかしてないので、

 

3人のうち、マライアだけが

特別な生き方をしているって事になります。

 

よく「人間を〇タイプに分ける」なんてやつがありますけど、

なんだっけかな?エニアグラム

 

それによってマライアキャリーだけがマライアキャリーになれた。

みたいな事をもっともらしく言う事も

出来るのかもしれませんが、

 

わたくしは、今のところ無根拠的に、

 

マライアキャリーがマライアキャリーになれたのは、

 

セルフプロデュースの力

 

だってある種断言気味に

言っておきたいと思います。

 

あなたの人生がどうなってるのかは知りません。

 

多分、マライアキャリーと

マライアキャリーのお姉さんの間の

どっかしらにいることでしょう。(笑)

 

では、何故、あなたは

今のあなたになってしまったのか?

それは、やはり、

 

セルフプロデュースのなせる業なのだ。

 

って事を言っておこうかなと。

 

そういえば、アメブロ

わたくしがからかって遊んでた、

某引き寄せがどうたらの

おばちゃんいますよね?

 

あれこそ、銀座のハンバーグ屋で目の前にいたけど、

ただのおばはんそのもの。

それこそマライアキャリーには

歌唱力がありますが、

 

その引き寄せおばはんは、

なんの能力もないただのおばはんでした。

 

だけど、あのおばはんだって、

どっかの界隈では、教祖様のように

崇め奉られてる訳でしょ?

 

だけど、そこらへんのおばはんは、

相変わらずただのおばはん。

 

大差ないんですよ。

「そこらへんのおばはん」の方が、

その「某引き寄せ系の教祖のおばはん」よりもよっぽど、

 

頭も良いかもしれないし、

美人かもしれないし、

何かしらのスキルを持ってるかもしれない。

 

だけど、あっちの引き寄せおばはんの方が、

まだ周波数的にはマライアキャリーに近くて、

 

ふつーのおばはんは

やっぱふつーのおばはんだっていう。

 

この違いは何なのか?

 

ブランド力の違い。

 

つまり、

 

セルフプロデュースの力の違い。

 

って事になるのかなと。

 

そういう意味では、

あの引き寄せおばはん。

凄いなって思いますよ。

 

何一つ持ってないのに、

あそこまでのブランドを作る事に

成功したんだから。

 

まあ、あそこ止まりで終わるとは思いますけど。

っていうか、もう霊感商法しはじめたから、

終わりですけどね。あの引き寄せおばはんは。

 

いちいち固有名詞あげると、

魑魅魍魎が集まってきちゃうので、

こんなかんじで濁らせときますが、

 

まあ、何が言いたいのかというと、

 

・人間ブランド力

 

・セルフプロデュースの力

 

っていうこの2つですね。

 

人間、ここの差で、

人生にも差が出来てるんだ。

 

って事です。

 

だって、オギャーと泣きながら

生まれてきた時は、

みんな大差なかったんだから。

 

もちろん、運の良し悪しもありますよ。

 

セルフプロデュースしなくても、

幸せな誰もがうらやむような人生を

送っている人もしるかもしれません。

 

だけどね。そんな運否天賦に依存しなければ、

 

自分自身の力で、

それこそHappyだろうが、LUCKYだろうが、

引き寄せられるんやで。

 

ってお話です。

 

「マライアキャリーと同じ事すれば、

 あなたもマライアキャリーになれた。」

 

って事です。まったく同じじゃなくても、

叶姉妹ぐらいにだったらなれると思います。(笑)

 

どう少なく見積もっても、

 

・人間ブランド力

 

・セルフプロデュースの力

 

ここをおさえておいて損はない部分だと思います。

 

テストの問題がどこに出るかなんてところをおさえにいくよりも、

人生を豊かに生きるためのテストに出る問題としては、

よっぽど、

 

・人間ブランド力

 

・セルフプロデュースの力

 

っていうここだと思いますけどね。

 

昨今の日本のアイドル事情とか観れば

余計そういう部分ってあると思います。

街歩いてた方が、とんでもない美人とか見かけるし。

だけど、その人ふっつーに一般人だし。

 

芸能人観てると、

「このくらいの人だったら、どこでも見かける」

みたいな人すげー多くなった気がします。

 

だとしたら、何に差が出るのかって言ったら、

 

・人間ブランド力

 

・セルフプロデュースの力

 

っていうここでしかないと思うんですけどね。

 

まあ、多くの人は、

ここから目を背けて

生きてるって事ですね。

 

たしかに、大変ですからね。

 

自分のブランドが上がっちゃったら、

てきとーには生きてられないし、

 

セルフプロデュースなんて

めんどくせーだけだし。

 

って事で、

 

成功する人は、成功するだけの苦労はしていて、

しない人はしない人なりに、

ある種楽して生きてる。って事です。

 

つまり楽してから苦がやってくるか、

 

苦労してから楽がやってくるか。

 

っていうただそれだけの

ことなんだと思います。

 

合掌。

 

----------------------------------------------

って事で、これもJAZZな感じで、

 

・「セルフプロデュース大学」っていう

スクールコンテンツを作る事が、

今決定しました。

 

いつやるのか、どこで告知するのかもJAZZな感じで。

 

気になる方は、どっかで問い合わせてみてください。

 

まあ、どっかしらの記事で

告知するとは思います。