gachispilabのブログ

自称ブログラッパーのなんでもお楽しみブログです。むしろパラッパラッパーって感じでラッパ吹いちゃう感じです。

昨日は、会社設立関係の打ち合わせをしてました。

昨日は、会社設立関係の打ち合わせをしてました。

 

Doモ。久しぶりに疲れてブッ倒れました。

いろいろな意味で、昨日の話し合いは疲れました。

 

そこ書くと愚痴みたいになるっていうか、

ただのオナってる記事みたいになりそうなので、

割愛しますけど、

 

まあ「リアルGIFT」っていう言葉を意識すると、

もちろん、その言葉の世界観が

自分のまわりには広がる訳で、

 

それこそ、アメブロ時代に

風が吹けば桶屋が儲かるワーク」ってのを

紹介したというか、

わたくしが書いた紙とかも

見せたりしましたけど、

 

まあ、進むんですよね。

 

なんでか分からないんだけど。(笑)

まあ「宇宙の原理」とか言ってもいいけど。

 

そんなの全部「宇宙の原理」に決まってるじゃん。

made in 宇宙なんだから、すべて。

 

それこそ「宇宙の原理以外のもの」が

存在するんだったら教えてほしいですよ。

 

って事で、まあ

 

「宇宙の原理的には、

こういう無意識的な世界で動く何か」

 

みたいなものがあるってことですよね。

 

まあ、ここに引き寄せの法則がある訳ですね。

 

たとえば今は、残念な例でしか登場しない

某池袋の性風俗街大好きおじさんが良い例なのですが、

 

彼にとっては、その某池袋の性風俗街が、

もうお宝の山みたいに見えている訳です。

 

だけど、あなたが同じ場所に行ったら、

まあ「なんだこのきったねー、波動の低い場所は。。。」

 

って思う可能性の方が高いし、

そのあたりを歩いている人間達を、

ある意味蔑んで見てしまうかもしれません。

 

例えば、「飲食店」でもそうです。

某ファーストフード店でしか食事をしない人は

それらしか「飲食店」にしか見えてなくて、

 

他の飲食店はただの箱にしか見えず、

もしかしたら「見えてすらいない」かもしれません。

 

逆にファーストフード店たちが、

箱にしか見えなかったり、

頭に入ってこない人もいます。

 

何が言いたいのかというと、

 

人は意識したものしか、

頭に入ってこない。

 

って事です。

 

「そんな当たり前だろ」っていうかもしれませんけど、

ここから多少ふわります。(笑)

っていうかすげーふわります。(笑)

 

ここで、「使えるスピリチュアル」って事を考えて、

この、

 

人は意識したものしか、

頭に入ってこない。

 

って事について考えてみましょう。

それは例の仮説です。

 

頭の中の世界 = 自分の世界

 

というコレです。しつこく書きますが、

「あくまで仮説」って事にします。

個人的には仮説超えて、信じてはいますが、

絶対これが正しいと言えるほどの根拠はないですし、

おそらくわたくし自身、

神さまでもないし、宇宙社長でもないので、

「これが絶対だ。」とは言えません。

 

むしろ言った時点で、

そこらへんの霊感商法やってる人達と

同じに成り下がったって事なので、逃げてください。(笑)

 

で、一応「仮説の上のシステム」で遊んでみますと、

 

仮定1:頭の中の世界 = 自分の世界

 

だとしたら、

 

人は意識したものしか、

頭に入ってこない。

 

であるとしたら、

 

視点を変えるというか、

ある種の倒置法的な感じで

ひっくり返してみてみると、

 

その人間が意識したものが、その人の世界である。

 

って事が言えますよね?

 

だって、意識したものしか

頭に入ってこないのだとして、

 

頭の中がその人の世界だとすれば、

こうなりますよね?

 

って事は、

 

人生は何を意識して生きるかで、

その人の世界が決まる。

 

って事ですよね。

 

わたくしがやってる事ってこれでしかないし、

世の中の霊感商法者達が、

偉そうに頭の悪そうな人たちを

たぶらかすために布教している

「引き寄せなんたら」の類ってのは、

 

ただ、これだけっていう話だって事ですね。

 

だら「ワクワク」「キラキラ」なんでしょ?(笑)

 

って事になると、Disりどころが現れますわな。

 

「いやいやいやいや、その仮説が正しいっていうのであれば、

 「ワクワク」「キラキラ」で正しいんじゃないの?」

 

っていう。

 

まあ、正しいっちゃ正しいし。正しくないっちゃ正しくない。

 

ここに「波動の高さ」みたいな話や、

「不純物の観点」みたいな話が入ってくる。

 

例えば、「女とヤリまくることが一番ワクワクすることです。」

って人間がいた時に、あなたは「いいですねー」と言えますか?

 

もし言えるとしたら、

あなたの正体は、

某池袋性風俗大好きおじさんだということになります。(笑)

 

まあちょっとふざけてみましたが、

もう少し偏りましょうか「人を殺すことにワクワクしてしまいます。」

どうでしょうか?この人「ワクワク」してますよ。(笑)

 

正しいと思いますか?

 

この人の「ワクワク」のために、

あなた自身や、あなたの大切な家族、友達など殺されても、

「良かったですね、ワクワクすることができて。」

 

と心から祝福できますか?まあできませんよね。

 

というように、

 

「ワクワクすりゃいいってもんじゃねーだろ、バーカ。」

 

っていう、なんていうか
「裸の王様に突き付けてやりたいんだけど、
なんか自分で言うの怖いから
だれか言ってくれねーかな。。。(ゝω・)テヘペロ」

 

的なことって結構ありますよね。それと同じ。

 

たしかに「みんなを笑顔にすることが、ワクワクすることです。」

 

って人であれば、まあそれガンガンやればいいんじゃないの?

って気になりますけど、

「みんなからエネルギーを奪うかまってちゃん的人生がワクワクします。」

って人に対しては、

 

それこそ思わず「4〇」って

言ってしまいそうになってしまいます。

 

そして、引き寄せとかにすがる人間の大半は、

エネルギーバンパイア的な行動に

ワクワクしてしまうタイプばっか。

 

そして、そういう類の教祖やってる連中は、

エネルギー吸わせる代わりに、

金銭をすすってるって感じの共依存

 

こんな「場」が波動が

高い訳がないっていう。(苦笑)

 

これもしつこいけど、

とにかく今だったら送料入れても

300円ぐらいで買えるから「映画MATRIX」見て。

 

訳の分からない水晶とか、

何十万で買わされたりするぐらいなら、

その前に300円で映画MATRIXのDVD買って。(笑)

 

もはや、似非スピリチュアルなんてのは、

さきほど述べた「共依存コミュニティ」でしかないのね。

それは、あの映画MATRIXの中で、

カプセルの中に入れられて、バーチャル的な妄想を

現実だと思い込まさせられてて

 

生かさず殺さずで、生命力を吸われ続けている

あの状況となんら変わらないって事です。

 

で、変な似非スピリチュアルに嵌ってる人ってのは、

まさにあのカプセルで妄想見させられながら、

生かさず殺さずで人生っていうか

生命力を吸われているっていう

あの体験を実体験中みたいな事ですね。

 

まあ、カルト宗教的なムーブメントってのは、

それこそ昔の時代から続いているので、

ある意味、原始的っていうか原理的っていうか

その仕組みは「本物」って感じもしますが、(笑)

 

まあ、昔は「お釈迦様の掌」って表現したかもしれないし、

今で言えば「映画のMATRIXに出てくるあのシステム」って

表現してるって感じでしょうか。

 

で、軽く触れると、

わたくし2017年はというか昨年の2016年から、

「もうこれだけに従事する。」

 

って決めてる事がありまして、

それは何かっていうと

 

マッチングの環境をひたすらつくる

 

っていうコレです。

 

つまり「場づくり」っていうか

「環境づくり」っていうか。

 

これ某「フリースタイルダンジョン」を見ていて、

つくづく思ったというか

「場さえあれば、人は活躍できる。」

って事に。

 

何が言いたいかっていうと、

 

「ある人が活躍できないのは、

 その人が活躍できる場が提供されていない。ただそれだけ。」

 

っていう仮説というか主張というか。

 

「だったら、まだできていない「場」であり、

「環境」を作って提供すれば、

 それで世の中もっと良くなっていくだろう。」

 

っていう考えの下、

もう「マッチングの環境づくり」に

全力注ぐっていうこれしか意識してません。

 

昨日、話し合いをした某会社設立話も、

すべて「マッチングの場づくり」に関係しています。

 

で、それをわたくしひとつだけで

良いとは考えてなくてですね、

 

たとえば清水美ゆき先生たちとやってる

「リアルGIFTの会」ってのも、

1つの「場づくり」「環境の提供」って事ですし、

 

他にも「わらしべマッチング」ってのを今作って、

現在、さらにバージョンアップさせているのですが、

これも、1つの「場づくり」「環境の提供」です。

 

その他にもいくつかちまちま作ったり、

すでに活動したりしているのですが、

すべて「マッチングの場の提供」が

テーマになっています。

 

なぜかと言えば、

 

「場をつくれば必ず、その場に置いて活躍する人物が現れる。」

 

と信じているからです。

 

そして、その場において「洗練」というか

「切磋琢磨」的な要素が加われば、

その「場」のレベルが上がるというか、

それこそ、世の中に対して結構なインパクトを

与えることができると信じているのもありますし、

 

フリースタイルダンジョン」「高校生ラップ選手権」

をはじめとするラップの世界というか、

MCbattleの場といいますか、そのあたりを見ても、

 

もし、ああいう場がなければ、

燻ぶっている人がいたと思います。

だけど、ああいう場があることによって、

スターが誕生するという。

 

AKBにしたってそうですよね。あれがなければ、

ただのおねーちゃんだった人もいるけど、

ああいう場・環境が作られることで、

 

活躍する人たちが生まれる場になってるっていう。

 

なので、「場づくり」なんですね。

そして今はインターネット当たり前の時代だから

 

「マッチング」というシステムがカギになるって思ってます。

だってインターネットがない世界だったら、

絶対に出会う事がなかった人と出会えて、

何かが出来る。

 

もちろん良い事ばかりではないけれど。

って事は時代の進化っていうか変遷から見ても、

 

「人と人との出会い」っていう部分を

いかに活性化するかって事で、

これはふわってる世界でも、そうでない世界でも、

確実に世界を1歩2歩先に進ませていく

地に足の着いた方法だと思うんですね。

 

教育の話に話題を変えても同じ事が言えて、

そこで生まれたから、

そこの学校に通う。

 

なんていう時代は終わったと思います。

 

そして、これもなんで多くの人が

分からないのか分かりませんが、

(まあ現実見たくないのだと思いますが)

 

学歴なんてもんは、とっくに株式投資で言えば、

紙屑までとは言いませんが、

低位株レベルの価値しかなくって、

 

もう「サバイバル(自分の見は自分で守る)時代」に

突入してますからね。。。

 

会社に飼われて生きていく時代ってのは、

2005年とか2006年あたりに

ほぼ死んだと思いますけどね。。。

まあ、まだ生きてはいますけど、

 

終身雇用制度だったり、

正社員増やす制度だったり、

そんな時代を逆行するようなものが

復活する可能性はそれこそ

皆無だと思うですけどね。。。

 

そう考えると、今の時代で言えば、

 

サバイバル能力ってのは、

別にイノシシ撃って、

イノシシ捌いて焼いて食う能力ではなくて、

 

一言で言ってしまえば、

 

何かの能力に長けて,

起業する力を持っている。

 

とか。

 

自分自身のメディアを持っていて、

情報を発信することが出来る。

 

とか。

 

このあたりなのかなと。

で、別にね。義務教育でこれらを教えてくれれば、

まあそれはそれでいいんじゃないの?

 

って気もしないでもないですけど、

相も変わらず、国語数学理化社会でしょ?

 

おそらく、入試の問題なんて、

20年前30年前と大差ないでしょ?

国の憲法が古い時代に創ったものだから、

今の時代に合わないのと同じように、

 

もう、そんな何十年前から変わらない教育やったところで、

 

時代はどんどん進んでるんだから、

かみ合わないに決まってるだろっていう。

 

別にただDisってるだけではなくて、

至極当たり前の事を言ってるだけなんですけどね。。

 

2017年なのに、もんぺ着させられてるみたいな感じですよ。

学校教育ってことで考えれば。

 

ふつーだったらもし「教育」も

時代の進化に沿ってデザインされるのであれば、

 

「起業」っていう授業だったり、

 

「メディア」っていう授業だったりが

あって良いと思いますし、

 

それこそ、中学卒業までに、

この2つについて実力ある人間は、

すぐ社会の即戦力になる可能性だってある。

 

それこそ「性教育」なんてことは議論に上がるけど、

「ビジネス教育」っていうか「商教育」っていうの?

 

これもいつぐらいからするのか

議論した方が良いと思うけど、

性に関しては、教育するけど、

商に関しては、教育するかしないかすら

話題にならないっていう。

 

そういう事を踏まえても

 

「学校教育に自分の大切な子どもを

 任せっきりにするのは非常に危険。」

 

って事ですね。

ちなみにわたくし以前から言ってますが、

自分に子どもがいたら、

学校に通わせる予定はないです。

 

ポテンシャルが下がるだけなので。

っていうか多くの人達が、

「義務教育」ってものの意味を

はき違えてるっていうか。

 

なんで、自分よりも教育力の低い人間に、

自分の子どもを教育してもらわねばならんのだ?

 

って事です。親自身が子ども育てればいいでしょ。

ただそれだけ。

 

もっと実践的な意味での

「国語数学理化社会」を

やるにしてもやりますね。

 

まあ、わたくし自身が、

もちろん良いところもあったけど、

 

学校教育に関しては、

実体験を伴って、

 

人の才能を削るおじさん、おばさんという

地雷が多すぎて、

良い教師もいましたけど、

まあ、地雷が多すぎてそれこそ、

戦場に送り込んでるようなものっていうか、

誤解を与えそうな表現ですけど、

放射線量の多いところよりも、危険だと思ってます。

 

なので、これは個人の価値観だとは思いますが、

 

「よく学校に通わせたり、学習塾に漬け込んだり平気だよなー。」

 

ってのがわたくしの本音です。

 

ここに関して一切の気をつかう気はありません。

だって本気でそう思ってるので。

 

もう今の時代って

「教育って自分でデザインする時代」に

なってると思うんですけどね。

 

「他人に教育を任せる時代」は

とっくに終わってる気がしてなりません。

 

本来は、勉強させたいなら、

親が一緒に勉強すれば

いいんじゃないですか?

 

そしたら分かると思うんですよ。

 

だけどね。大体はありがちな

「〇〇、勉強しなさい!」

 

の世界でしょ?

 

目の前のお父さんお母さんは勉強せずに、

酒飲んだり、テレビ見たり、

スマホいじったりって中で、

 

子どもだけが「勉強しろ」って

言われてしてる世界。

子どもから親であり、大人を見れば、

 

「この人たち、勉強したこと役立ててるのかな?」

 

って疑念しか沸かないっていう。

 

まだ「〇〇勉強しなさい。」って言って、

 

お父さん、お母さんが

それぞれなんかの本でも読んだり、

勉強してるのであれば分かりますけど、

 

年間まともな本読んでる親なんて

ろくにいませんからね。。。

これは、以前子どもの教育の仕事してた時に、

親たちに聞いたけど、

年間本なんて1冊も読まない人たちばかりです。。。

 

そんな環境ですからね。。。

 

そりゃ人は育ちませんよ。。。

 

依存ちゃんになっちゃいますよ。。。

 

「自立した一人の人間」を育てるには、

「自立した人間」が教えるしか方法はない

と思うんですよね。

 

で、結局「学校の教師」って

「そもそも自立してるのか?」っていう。

 

ただの公務員ですからね。。。

一番、サバイバル能力低そう。。。っていう。ね。。。

 

なので、今の時代に合う「教師」って

そういった公務員ではなくて、

 

サバイバル的に生きている人間達だと思います。

 

孫悟飯がピッコロから学んだように。(笑)

まさにあんな感じだと思います。

 

亀仙人にしたってそうですね。

 

要は、

 

変な奴探して、学べ。

 

って事かもしれません。(笑)

 

既存の形式ばった生簀の中で育てたところで、

おもしろい人材など輩出される訳がない。

 

って事ですね。

 

そういう意味で、昨日話し合いをした人物は、まあ変です。

わたくしも「・・・・」ってよくなるレベルで。(笑)

良くも悪くも変。

 

だけど、なんていうか

教育の思想みたいなものは

具体的には違うんだけど、

 

「時代の流れ的には、今の教育はマッチしてない。」

 

ってところはひ噛み合っている気がするので、

おもしろいものはできかなと思ってますけど、

 

ちょっと気になるのは、

まあ「かっこつけ・ニギシメ・セコい」っていう

例の「不純物」の事ですね。

 

わたくしとの違いは、

 

・自分で自分を疑う

 

って事ですね。

 

ちょっと無根拠に「自分は凄い」って

思いすぎてるところが、

いずれ、足かせになりそうな気がしてなりませんが、

それは本人が気づかない限りは、

 

「意識したものが世界」のルール上、

まあ、変わらないってことなので、

 

そこに気づくまでが

大変そうな気もします。

 

そこさえ気づけば、

わたくし以上に優秀だと思うんですけどね。

 

まあわたくしが優秀なのは、

「自分を疑えるところ」っていう

ここだけかもしれません。(笑)

 

本来、教育の現場で役に立つとしたら、

この

 

「自分を疑う思考法っていうか対話法」

 

これを教えることぐらいなのかもしれねーなって

気もしつつある今日この頃。

春になってあったかくなってきたので、

昼寝ゴロゴロ。

 

この記事もそろそろ終わらせる頃合い。アーーーイ。

愛さんさんと去るお猿さーんだYoー♪

 

って事で、

書きなぐり記事でしたー。

 

でわ。

 

ばいちゃ♪