読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gachispilabのブログ

自称ブログラッパーのなんでもお楽しみブログです。むしろパラッパラッパーって感じでラッパ吹いちゃう感じです。

っていうか毎日何かしらイベントだの講座だのなんだのしたるY。

[フリースタイルスクール]

っていうか毎日何かしらイベントだの講座だのなんだのしたるY。

 

最近、「実践する人のみWelcome」っていう姿勢で

活動をはじめてからというものの、

めっきり参加者の数が減りましたが、

 

それに反比例して、

めっきり活動の質は上がりました。

 

そりゃそうですね。

「実践する人」しか

参加しないんだから。

 

それにしても、

どこにでも湧いて出てくる

 

・かまってちゃん

 

・ノウハウコレクター

 

・すぐ分かっちゃうけど、

なんもやらない奴

 

みたいな連中って、

本当にどのジャンルの世界に行っても、

すげー数うじゃうじゃいて、

 

よく2:8の法則みたいな事言いますけど、

もはや、あの「8割のアリちゃん達」は、

まあいずれ気づくのか、

気づかず死んで、

課題を来世に持ち越すのか?(笑)

 

もちろん、輪廻転生なんて

システムが存在しなけりゃ、

せっかくの1回の人生というチャンスを、

それこそ棒に振るって表現がお似合いの、

まったくもって生きてて意味が

あったのかないのか分からんような、

 

数十年間、ただただ、

お見苦しいところをお見せしながら、

なんか、そりゃ何もやってないんだから、

もうなんかカッコツケてみたり、

ニギシメてみたり、

それはそれはとんでもなくセコク、

小さい人間として生きていくしかねーっていう。

 

ただ、ここ誤解してほしくないのは、

 

わたくし、

 

人間生まれながらにして、

優秀な人間と、

そうでない人間がいる。

 

なんて事一切言ってません。

わたくしの思想はむしろ正反対でして、

 

生きているうちに、

人はガンガン進化もすれば、成長も出来る。

 

っていう主張であり思想であり、主義だって事です。

 

だから、すげー馬鹿にしてるのね。

そういうただただ、なんか依存して沸いてでてくる

ワーキャーホリッカー達をね。

 

だって、実践する事から逃げなければ、

対話して、自分を磨くことから逃げなければ、

 

人は誰だって、

光り輝くことが出来る。

 

ってわたくし言い続けているだけなので。

 

それなのに、

 

 

何かにすがり、

何も疑わず、

自分を磨くどころか、

自分の中に汚れやゴミを

ひたすら溜め込み、

 

臭いところだらけになって、

そこらじゅうに蓋をしまくって、

 

それらを隠し続けるために必死こいちまう、糞人生。

っていうか糞よりも臭くてキタねぇみっともない人生。

 

これが、

 

「何もせずに、分かった気になって

 人生終わらすみっともない人間達」

 

って事です。

 

そういえば、わたくし超一流のメール講座メーカーですから、(笑)

幾たびもメール講座作ってますけど、

これもよく言ってますけど、

100人いれば、実践するのは1割以下。

 

ほとんどの人間が、ただのノウハウコレクター。

それこそ、家で誰かにケツの穴に棒でも突っ込まれて、

ハウハウ言ってりゃいいんじゃねーのかお前らみたいな、

何の役にも立たない脳内という

独房から出ても来れない囚人達は。

 

ってぐらい、

 

とにかく人は実践をしない。

 

だから、「引き寄せの法則

なんてものが流行るし、すがる。

 

いやいや、そんな奴らの周波数で、

引き寄せられるものなんて、

結局同じモンばっか、マザ〇ァッカ

 

って事なんですけどね。

 

いいですか。「周波数」とは言ってみれば、

 

その人の精神性(マインド)

 

の事ですよ。

 

その精神性を変えずして、

理想の現実だの人生だのなんだのが

引き寄せられる訳ねーっつーの。

 

だから、また何度も何度もどこかの教祖様にすがる。

 

そうすると、そういう信者共の精神性はどうなっていくか。

 

余計に「すがる」だの「依存」という磁力だけが増していく。

だから、「すがる」だの「依存」だのという原因に見合った

『結果』が引き寄せられていく。っていうただそれだけの事。

 

こんな簡単な原理が理解できない。

 

そして、8割のアリちゃん達は、

今日もどこかの教祖を見つけては、

甘い汁でも吸わせてくれるのか何なのか知らんけど、

甘い汁を吸いに、津軽弁ではなく

「すがる弁」の使い手達とでも

言った方が良いのであろうか、

 

今日も、ワーキャーできる場を探しては、

それこそ、もう脳内でラリッてるラリーを

卓球選手以上にひたすら繰り返すっていう。

 

まあ、そんなアリちゃん達にとって。

 

"アセンション"の言葉の意味合いは、

 

その8割の「依存ちゃんのたまり場」から脱出して、

 

2割の「自立した実践者」のグループに

加わる事と言っても過言ではない。

 

だから、わたくしの「フリースタイルスクール」ってのは、

 

2割の「自立した実践者の集まりで、

世の中切り拓くチャレンジをしてみようぜ。」

 

っていう呼びかけをしたのですね。

 

そら、アリちゃん達の相手すれば、

てっとり早く金は作れる事でしょう。

 

だけど、ただそれだけなんだよね。

有意義な事なんて何もできない。

 

だってアリちゃん達は、ただただ酔っぱらって、

同じ石のまわりグルグルまわってまわって、

みんなでまわって、みんなで死ねれば

それでいいんだから。

 

そこに自分の意志なんてものはなく、

病気かどうかも、医師に命名してもらって、

「私は〇〇病です。」という称号をもらっては、

今度は、病気自慢大会とかしはじめて、

さらに、自分とは対話なんてせず、

 

だらしない自分をいかに正当化して、

自分と見つめ合うべき機会から

ことごとく逃走するエブリデイ。

 

で、そんな人生を繰り返すと、

何ものなのか知らんけど、

自分の中には「律儀な自分」みたいのがいて

 

「もっと自分を見つめなおした方がいいYo!」

 

とばかりに、何度も何度も

お知らせに来てくれる奴がいまして、

結局最後には

 

死に至る病」レベルで、

 

「自分はここにいるよ。いつもそばにいるよ。」

 

青山テルマばりに、教えてくれる訳ですけど、

もうそこまで、臭いものに蓋をし続けて

生きてしまった人間は、ほぼ待っているのは、

ただただ病気と向き合って

死んでいくっていうただそれだけ。

 

別にそれが悪いって事を言いたい訳ではないのです。

人間の原理っていうかシステムってのはそうなってるって事で、

 

パソコンに置き換えてみれば、

 

コントロール+アルト+デリート

 

みたいな言ってみれば、

「人生の強制終了」っていうかなんていうか。

 

"生きる"ってなんななのか?

 

それは、泥臭く、まわりから失笑されようとも、

常に自分と向き合い、他人と向き合い、世界と向き合って、

 

対話し続け、自分を研鑽し続ける事。

 

そうすれば、「律儀な自分」は、

「病気というシグナル」などを発信する仕事ではなく、

別の違う仕事に従事してくれる。

 

というベクトル

 

これが「2割の自立した人間達の生命のベクトル」

 

であり、

 

死に至る病というシグナル」を鳴らすことに、

どうしても従事しなくてはいけない「律儀な自分」は、

やはり、ずっと気づかぬ主人のために、

一生懸命、小さなシグナルから徐々に、

大きなシグナルへと移行させ、

 

ようやく、ご主人様が気づいた時には、

その全体のシステムが破壊されて、

「人生の強制終了」を共にしていくという、

 

律儀過ぎるが上に、

起こる、ある意味の悲劇。

 

まあ、その悲劇が還暦あたりにくるのか、

それよりも後なのか先なのか、

 

どっちにしても、そのシナリオでは、

ヒデキはカンゲキしない。

 

まあ、そんなアリちゃん達の輪の中にいる惨劇から、

いつ飛び出してこれるのか。

 

まず、人ってのはここから

抜け出せるか抜け出せないのか。

マネーゲームからの脱出」だの

なんだの言ってる奴もいるけど、

 

要は、そういう事。

 

アセンションなんて、

キラキラもしてないし、ふわふわもしてない。

 

地に足がついてるどころか、

とんでもなく泥臭い。

 

そんな「依存」という檻からのプリズンブレイク

 

まずは、その檻から逃走するために、

自分と向き合うための闘争。

 

もし、同窓たちが目を背け続けていたとしても、

そんなことは関係ない。

「あいつなんか暴走してるよね」とか

後ろから指さされても関係ない。

むしろそのくらいで上等。

 

やるのは、自分。

 

自分がやるかやらないか。

 

ただそれだけ。

 

という事で、

我々は一足先に、

 

旅立つことにします。

 

って事で、

いつも通り、

 

合掌。