gachispilabのブログ

自称ブログラッパーのなんでもお楽しみブログです。むしろパラッパラッパーって感じでラッパ吹いちゃう感じです。

刷り込むためにとにかく「フィードバック」3月西遠征編③

刷り込むためにとにかく「フィードバック」3月西遠征編③

 

Doモ。実はちょっと悩んだっていうか

不安になったことがありまして、

それは何かっていうと、

 

もう、ろくな文章書けないんじゃねーか疑惑。

 

っていう疑惑を勝手に持ってしまいまして、

それこそもうろくしたんじやねーのかなっていう。

 

というのも、昨日の西遠征の記事がひどすぎて、

あんな愚記事稀にも見ないなってぐらいの

あらすじっぷり満載の記事でした。

 

それ書いてて思ったんです。

 

「うわ、やべー、なんか書けなくなったんじゃねーの?」

 

って。

 

まあ、「書けるだろ」っていう気持ちの方が

もちろん強かったのですが、

どっちに賭けるだろう?って今聞かれたら、

「書ける」側に賭けますが、

 

今回クソつまんねー記事だったら、

欠けたものが多すぎて、自分のスキルを疑う方向に

進みそうな気がします。

 

まあ、こんなもんは言わずと知れた

 

あらすじ書いたところでなんも面白みもない。

 

だからこそ、対話。

 

って主義がアタル主義(別名:対話主義)なのですから、

やっぱあらすじなんてなぞって書いたところで、

 

どこにも謎って出てこないし、

掘る事すらできないので、

もうつまらない記事にしかならねーっていう。

 

まあ、分かってたんだけど、

一応、もう一度身に染みて体験してみることも、

 

たまねぎ切っている時以上に

目に染みてきていいんじゃねーかなと。

 

で、3記事目か、この、

 

刷り込むためにとにかく「フィードバック」3月西遠征編③

 

とりあえず、淡路2日目。なんかブログ記事書いて、

急いでたまねぎバーガー食いに行ったら、

期待しすぎて、味ガッカリみたいな

記憶は多少あります。

 

そして、久しぶりに来た「宇宙社長からの赤紙」(笑)

 

これを心待ちにしていたのですが、

現実的には、結構痛かったりする出来事なので、これ。。。

 

 まあ、このタイミングで来たか。

たしかに、その時、意識が宇宙とつながってるぐらい、

現実に目が向いていなかったと言えばいなかったかも。

 

って感じで

「ある宇宙からのメッセージ」を引き寄せまして、

これは何かあるなと思い、

兵庫県の某パワースポットっていうか、

パワースポット土地へ。

 

ある男と会って、久しぶりに

くっちゃべる予定になったからでして、

兵庫県」「ある男」と言えば、

あいつしかいないのですが、(笑)

 

NAZOの男って事にしておきましょう。

 

まあ、なんとなく分かっていたのですが、

これまでアタル式の例の情報空間の

清掃ワークを自分なりには、

結構毎日やってるぐらいの勢いで

やってたのですが、消えず。

 

ただ、消える前ってそれこそ

風前の灯火っていうのか、

終わり間際に最後に強く燃え上がる

線香花火のアレっていうか。

 

そんな感じで、

 

まあ、それこそ怨霊の如く、音量デカく、

いちいちわたくしにこびりつく

「ニギシメ怨霊共」が、

 

それこそふわスピ界隈にいる

ワーキャーホリッカー達以上に、

タチの悪い感じで、

連日連夜騒いでくれまして、

 

ってもうどっちかっていうと、Night & Day

って感じで、四六時中って感じで

もうめんどくせーこと限りない。

 

ただ、分かってました。

いつもとギャーギャーアピールが

ハンパなかったので。

 

「そろそろ、こいつらともオサラバなんだなと。」

 

そして、例のアタル式、Facebook断捨離を敢行し、

西への観光も敢行しながら、

自分の中で反抗しているニギシメお怨霊共を、

 

完全に臨兵闘者 皆陳列在前して

差し上げようって事で、

まあ、最近この「臨兵闘者 皆陳列在前する」って

言葉偉く気に入ってまして、

 

除霊するって書くよりも、

 

臨兵闘者 皆陳列在前する」って書いた方が、

無駄なのに楽しい事がいっぱいのパーシーよりも、

一端な感じがしているので、

今後はこれヘビロテして(ゝω・)テヘペロして、

いこうかなって気持ちが高ぶっております。

 

まあ、そんなこんなで

兵庫県にいるNAZOの男

通称「J」と久しぶりに会ってきました。

 

まあ、あいつ山奥に引きこもってるので、

なかなか都会にも出てこず、

ひっそりとあーだのこーだの

研究しているようですが、

 

まあ、苫米地式コーチングじゃないけど、

あれと同じっていうと海老名フラッシュモブ以上に、

訴えられたりしてしまいそうなので、

「苫米地コーチング系」のような

情報空間を臨場感を伴って、

コントロールするっていうんですか。

 

まあ、苫米地一派はあのサービスやったら

高額な金額取るんですよね。

博士本人は、わたくしの知っていた当時でも

30分100万円とか。(笑)

 

力あるのかどうかも分からないお弟子さん達でも、

1回数十万的な。(笑)

 

ある種霊感商法に近いものを

感じざるを得ませんけど、

たしかに、金額以上に何か人生が

激変するっていうのであれば、

まあ安いって思っても良いのかもしれませんね。

 

ただ、あれはひとつの

「原理」でしかないので、

知ってる人であれば、

30分1時間飯食いながら適当に話してても、

 

同じ原理は起こるっちゃ起こる。っていうか、

起こせるってことなので、

 

今回は、「J」と飯食いながらくっちゃべって、

苫米地式コーチングっぽいことをしながら、

てめぇの情報空間を綺麗に清掃しておりました。

 

おかげで、まあ100%とはいかなくても、

96%から97%ぐらいは綺麗に掃除できたかなと。

 

その翌日も、また変なオッサンのところに

行く予定だったので、

それでさらに追い打ちかけられるかなっていう

予感はしておりました。

 

そういえば、「コンサル」だの

コーチング」だのを批判しているっていうか、

この営み自体は批判してないんですよ。

 

もっとみんなでやりまくればいい。

それこそ乱交パーティの如く、みんなで一斉に。

 

問題なのは、大金取って洗脳していくって事ですね。

もちろん「覚悟」っていう意味では、

 

やっすい金額支払っても、

それほど情報空間ってアクセスできないってのも

実際のところではあるので嘘ではないのですが、

 

まあ、その原理からして、

例のさまざまなインチキ霊感商法が生まれては、

世界をゆがめている事実があるので、

 

まあ、ここのところは非常に難しいですね。

 

それこそ、変なのを引き寄せちゃった人ってのは、

自分の引き寄せ周波数っていうか

波動が低かったっていう「結果」を踏まえて、

 

"原因"の特定でもした方が、

人生変えていくには

有意義な営みになるんじゃねーかなと。

 

まあ、個人的には、

一定レベルの「コンサル」と

コーチング」のスキルは、

それこそ義務教育の必須科目ぐらいの勢いで、

浸透させちゃっていいんじゃねーかなって思ってまして、

 

それこそ、そのあたりを改善する新党でも

結成されればいいなって気持ちもしますが、

 

まあ、そんなことはちょっとなさそうなので、

しんどそうですけど、本物の神道でも見つけて、

心頭を滅却させて、火もまた涼しいぐらいの修行でも

した方がええんかなって気はしますけど、

どうなることやら。

 

ということで、

これこそ「リアルGIFT」かもしれませんが、

その某コーチ陣にお願いすると、

 

とんでもない金額を請求せしめられる

 

コーチング(≒情報空間いじり)

 

ってやつですけど、

 

とりあえず、

「セルフコーチング」みたいな事のやり方を、

アメブロのアタルブログでは紹介していたので、

あれだけやってりゃ

そんな波動の低い周波数には

ならないはずなのですが、

 

まあ、あまり原理の説明もしなかったし、

あの先のレベルの事については

何も解説もレクチャーもしなかったので、

 

・さらに上のセルフコーチング習得のためのメール講座

 

でも作ってみようかなと。

 

まあ

 

有料版:アタル式情報空間清掃ワーク

 

ってヤツですね。

 

まずは、アメブロのアタルブログに紹介されている

「無料版」を使い倒す事をおススメします。

別にわたくし馬鹿たぶらかして、

金巻き上げてこれ作る訳ではないので。

それこそ、「無料版で十分だ。」って方は、

無料版を使い倒して、

引き寄せ空間を

広く清潔に保って生きてりゃそれだけで、

ふつーに幸せlifeを送れるってものです。

 

まあ、そこまで綺麗な情報空間を

保てている人ってなかなかいなくって、

大体の人は、もうそれこそどっちかっていうと、

火事になったらやべー

「通称:ゴミ屋敷」ぐらいの勢いを

出しちゃってる情報空間の持ち主ばっかですので、

 

それこそ「自分じゃどうしようもできない。。。」って人は、

それこそ誰かコーチングできる人に、

コーチングを依頼して、

ある程度キレイになったら、

自分でメンテナンスしてみるってのも

ありかもしれません。

 

まあ、そのあたりは、

ミイラとりがミイラにならないようにだけ、

注意していただければって感じですが。

 

まあ、こびりついてしまった、

情報空間内の汚れだったりゴミ

 

それは言ってみれば、

 

・過去のトラウマ

 

・刷り込まれてしまった教育・正義感

 

みたいなものですけど、

 

それらは、人生生きてる時間が長ければ長い程、

頑固にこびりついてしまって、

除去することが非常に困難です。

 

もはやへばりつきすぎて、

それらが、自分の皮膚のように体の一部と化して、

 

もはや、もうそのしがらみっていうか

呪いっていうかなんていうかにずっと苛まれて、

一生を過ごすことになるってのが、

人間としての性でありますし、

 

人間幸せな人生生きてる人と、

不幸な人生生きてる人での

差がそこに出るってことですので、

 

まず、何かに努力するとかその前に、

 

自分の情報空間のクリーニングを、

徹底的にした方が良いとは思いますが、

 

まずは、70%ぐらいの清潔感を目指して、

頑固な人生汚れ・人生ゴミを少しでも

減らしていく事を

おススメしたいと言いますか。

 

もちろん、日々生活していれば、

あらたなゴミ、あらたな汚れも出てきますので、

 

これも某お金持ち養成講座Zではありませんが、

 

入ってくる(収入)

 

 

出ていく(支出)

 

のバランスで決まる。

 

っていうベクトル問題があります。

 

お金の場合は、収入のベクトルを

支出のベクトルよりも強めれば、

ふつーにお金持ちになります。

 

逆にすれば貧乏になります。

 

そして、「情報空間」の場合は、

綺麗に広くしとくことで、

それこそ、質の高いものを引き寄せることが出来る

空間の持ち主になれるので、

 

入ってくるよりも

 

出ていく

 

を強くしないと、『情報のゴミ屋敷』と、

あなたの情報空間は

化して行ってしまう訳です。

 

そういえば、残念ながら階段の踊り場程度で止まってしまった

某空間君のなんだっけ?ライフバンテージ?とかいう

ネットワークビジネスも断捨離してみました。(笑)

 

詐欺ではないと思うけど、空間君がカッコイイ事言うから、

だったら付き合ってあげようかなって思ったら、

ただの「口だけ」でした。

 

アスペルガーをからかうんじゃねーよ。(笑)

表面的な言葉でも真に受けちゃうんだから。

 

なんか結局、はじめカッコイイことばっか言ってたから、

それが本当だったら、こいつ本物カモなって

思ってましたけど、

 

それこそどこにでもいそうな

ア〇ウェイおばちゃんの亜種みたいな

ただの銭ゲバフィリピーナ程度で

終わっちゃったことはちょっと悲しいですね。

 

それこそ、情報空間の空間度合いは

今思っても素晴らしいと思ってましたけど、

それで引き寄せてるのがただのネットワークビジネスの集客と、

高額コンサルで洗脳してるだけ。っていう。。。

 

まあ、わたくしの事も洗脳しようと思ってたんでしょうね。

洗脳するのがめんどくせーってなったら、

連絡すらこねーっていう。

 

まあ、すぐ信じ込む馬鹿共から金巻き上げてた方が、

コスパ高いもんな。

ああいうやり口も別に個人の自由だから、

批判する必要もないっていうか

めんどくせーからしないけど、

 

まあ、遊びますね、宇宙社長。

どこまでも、果てしなく。

 

それこそ、金銭欲ごときで

目くらませられれば、やっすいもんだもんな。

 

まあ、そんなのに目くらませられてるようじゃ、

世界の本質なんてもんはまったくもって

見えちゃいない訳ですが。

 

それと、「通称:池袋の性風俗街がオレの庭」こと、

某40過ぎてもますます盛ん、

口から性欲が漏れちゃって大変、

お口に性欲漏れ防止のパンパースでも履かせた方が

いいんじゃねーかっていう、

某言語博士にしても同様で、

 

いろいろエグいこと書いちゃうと、

本当に動揺しそうなので、

具体的な話はなしにしといて、書きますが、

まあ、結局は金銭欲の目くらましに逢い、

あいつの場合は、性欲のめくらましもダブルか。(笑)

 

もっといえばあんなことやこんなことで、トリプル、

それ以上の役満の数え役満みたいになっちゃって、

まあ大変ですね。。。

 

まさに進撃の巨人に出てくる

無知性巨人みたいなもんですからね。

目の前にいる人間食ってることぐらいしかできねーっていう。

その快楽に溺れて、一生を終える。

 

まあ、そうなったら終わりだから、

 

わたくし、

 

・常に自分自身を疑え

 

・常に何事共対話しろ

 

・常に見えざるコンテクストがどこかにないか探せ

 

って事を言って聞かせている訳ですね。

 

いい線いっても、結局どこかの

階段の踊り場に置いてある御馳走にやられちゃって、

Gameoverしちゃう人達が続出ですので。

 

だから、まだ今現在レベルが低いって人達も

そんなに焦る事は無いっていうか。

それこそ、織田信長生き急いで、豊臣秀吉も辿り着かず、

ある種漁夫の利的に天下獲った徳川家康のように、

 

後方からじっくり、先人たちの失敗だのなんだのを見ながら、

ゴールまで確実に進むって事が大事なのかもしれませんわな。

 

って事で。

 

まあ、失敗しても良いのよ。

それに、もう気づくまでにいろいろとこびりついちゃった

ゴミだの汚れを除去するのは一筋縄じゃいかないので。

 

ただ、時間かけてじっくりやってると、

結構何かのタイミングで、、、

 

ごっそり変わってきたりしますのでね。

 

変な魔法に期待せずに、

じっくりこつこつやっていく事が、

実は遠回りっぽいけど、

 

近道だったりするのでね。

 

って事に気付けるかどうかなんだよな。。。

 

誰かに言われたところで気づかない。

 

何かの拍子に、自分自身で気づかない限りはね。

 

って事で、

 

3日目のフィードバック記事はこんな感じになりました。

 

有料版:アタル式情報空間清掃ワーク

 

に関しては、気が向いたら作って販売しますので、

興味・関心のある方は、

 

気が向くように、応援していただければと。(笑)

 

まあ、なくても、自分が作りたくなったときは

勝手に作って販売します。

 

でわ。