gachispilabのブログ

自称ブログラッパーのなんでもお楽しみブログです。むしろパラッパラッパーって感じでラッパ吹いちゃう感じです。

子どもも大人もいろいろ学べるフリースクールを開校っていうか開講します。

[これからのわたくしの活動]

子どもも大人もいろいろ学べる

フリースクールを開校っていうか開講します。

 

Doモ。ようやくこの活動が具現化することになりそうで、

自分で自分を久しぶりに褒めてーなって気がします。

 

で、「フリースクール」っていうと、

世間一般的には、

 

「学校にいけない子どもが、学校の代わりに行くところ」

 

みたいになってて、まあここはいいっていうか、

 

「学校にいけない」っていうこの表現は嫌いなのですが、

巷のフリースクールって

 

「学校に行けなくなった子供の面倒を見て、

 また学校に戻そうとするところ」

 

みたいになってますわな。

 

ぶっちゃけさせてもらいますと、

そういう巷のフリースクールに一言いいたいのは、

 

馬鹿じゃねーの!

 

って事です。

 

まあそういうのもフリースクールなのかもしれませんが、

わたくしの考えるフリースクールは別。

 

勘違いされたくないから、

名前変えようかな。

 

フリースタイルスクール

 

ってのにしようかな。(笑)

 

「学校にいけない」とか

いちいち卑屈になる必要ないと思うんだよね。

あんなクソみたいな教育でもない洗脳みたいなもの、

そりゃ嫌になるっちゅーの。

 

もっと自分の「オンリーワン性」みたいの

伸ばしたいと思う人間だったら、

あんな訳の分からない強制労働機関みたいな、

強制記憶勉強機関みたいなところ、

 

行きたくなくなってもまあしょうがねーっていうか。

 

まあ、ああいうところがムイてる人間はイイですよ。

だけど、ああいうところ、

ゲロ吐くレベルで嫌いな人いるでしょ。

 

わたくしは、

実はゲロ吐くレベルの

手前だったのかもしれんな。。。

すげー嫌だったけど、なんとか通ってたな。。。

まあ洗脳されてたんだろうけど。

 

で、別にこれからの時代、

どこどこ学校卒業とか

あんまり意味なくなると思いますよ。

 

だって、個人の実力が

問われる時代になっていくので。

 

だけど、巷の学校ってのは、

「個人の実力」を磨く場所ではないですから。

 

なんかおんなじようなことを教えて、

平均的な労働力ロボットを量産していく感じ。そんな感じ。

 

まあ、いいですよ、社会に国家に依存して、

大人になったら国のロボットとして子飼いにされて、

寿命を削りながら、賃金もらって、

なんとか死ぬまでの暇つぶしをしていこうとうプランの方は、

既存の国家の教育を受けてりゃ良いと思います。

 

ただね。時代は変わっているからね。


そんな国家っていうか社会保障制度という
おっぱいにチューチュー縋り付いてれば、
生きて行けるなんて時代は

とっくに終わった気がするんですけどね。


って事は、サバイバル力っていうか、

「自分の力で、生き抜く力」

みたいなものが、
今の時代、

そしてこれからはもっと問われていくっていうか
要求されていくと思いますけどね。

まあ、もちろんそれらは個々の価値観で、
やりたいようにやって
生きたいように生きてりゃそれでいいんだけど。

 

だけどさ、

選択できない。

ってのは、

 

ちょっと

きつくないですか?

 

って事がわたくし言いたいのね。

 

だから、もう1つの選択肢を作ろうって事で、

 

この

アタル式フリースクール

 

よくありがちなのと間違えられると嫌なので、


フリースタイルスクール


ってのを

開校しようしようと前々から思ってたけど、
なかなか思いきれなかったのですが、

ついに開校することになりました。


それこそ、誰も来ずに、
後悔することになるかもしれませんが、


まあでっけー航海を、
小舟でチャレンジするようなものですから、

どこまで行けるか分かりませんが、
とりあえずおぼれ死ぬか、

 

それともどこかの島っていうか岸につくか
やってみましょう。

って事で。

 

では、この

フリースタイルスクール

何の授業をやるの?

 

ってことなのですが、


やれることがいろいろありすぎて、
なかなか定まりません。

 

そこで、やってほしい授業だったり
講座のリクエストを募集します。

 

別に講師はわたくしである必要もありません。

なので、「こんなことをやってみたい。」

 

ってのを出していただければ、
なんとかして実現させます。

 

基本的には、
学問系であれば、
なんとかなると思ってます。


本当は実践だったり、
仮説検証みたいのを

ガンガンやりたいと思ってます。

 

それによって、
しっかりした「すぐ使えるレベル」での

実力がついていきますので。


要はさ、

学校のお勉強って


社会に出て、いまいち使えねーのばっかり。


っていうここがイタイタしいんですよ。

 

そしてなんつっても「やらされてる」ので、
学校出ると、すぐ忘れちゃうのばっか。

 

そんな無駄なことをやって
無駄に時間費やしちゃうんだったら、

自分のやりたい事を追求して、
プロフェッショナルのレベル

1流超1流の領域目指した方が、
自分の有限な人生を、
有意義に使えるってものでしょ。


ふつーにお金も時間も、
そしてレベルの高い仲間達も。


このフリースタイルスクールで

手に入ると思いますけどね。

逆に、


なんか強制記憶学習機関みたいなところに行っても、
指示待ち人間っていうか依存人間っていうか
ろくなレベルの人もいないし、


向上心もなけりゃ

進化したいっていう欲もないので、


まあ、やっぱ平凡な環境ってのは、
得られるものも平防なモノしか
得られないと思いますけどね。。。


ただね。「優秀」ってのは、
今の時代筆記テストで何点取れたかじゃないと
思うんですけどねー。

 

自分でガンガン切り拓いていく力、


の方が、

筆記テストの点数などよりも、
よっぽど重要だと思うんですけどねー。


学力じや、もうあなたの人生を助けてもくれなければ、
支えてもくれませんよ。

そもそも、昔と違って

年功序列もなければ、


終身雇用なんて制度も死にかけてますし、


いつリストラあったって

しょうがない世の中ですし、

もうね。

何かにすがって生きていくような、
ザコキャラ人生のための

お勉強なんてやめちゃって、


自分の力で生き抜く、
物語の主人公的な
サバイバル能力を養って

 

誰かの指示を待つのではなく、

 

自分から、率先して、
ガンガン切り拓いていくような
アグレッシブな生き方を貫いてみませんか?


っていう提案をするために、

わたくし、この

 

フリースタイルスクール

を立ち上げるって事です。


ちょうどこの前、
リアルGIFTの会でも同じことを言いましたが、

 

先生は生徒であり、

生徒は先生である。

 

つまり

 

「役割」は

固定されていない。

 

って事です。

 

これが「循環」であり、
GIFTであるって事です。

 

わたくしの考えるところのね。

 

ということで、

 

わたくしと一緒に、
教育変えるっていうか、


世の中変えようっていう気概のある人は、
是非、3月からはじめる

 

フリースタイルスクール

 

のなんかしらに

参加していただければと思います。

 

ということで、
とりあえず

commitment的記事で御座いました。

 

って、もう明日3月なのね。
知らんかった。。。

 

 そしてこの記事韻踏んでないな。。。

 

まじめに書くと、

韻踏まなくなるんだなって事に気付いた。。。