読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gachispilabのブログ

自称ブログラッパーのなんでもお楽しみブログです。むしろパラッパラッパーって感じでラッパ吹いちゃう感じです。

嬉しい!楽しい!大好き!との対話。

嬉しい!楽しい!大好き!との対話。

 

いきなりですけど、

 

すげー嬉しい!!

 

何がって、アメブロの・・・

 

って今までとは違う感じではじめて見ましたが、

こんな書き始め、自分でもはじめてみましたが、

 

Doモ。GHS(ガチふわスピ)の世界で

欠かせない世界観というかなんというか。

 

まあ、

 

情報世界という言い方でも良いし、

以前は「自分ハードディスク」みたいな表現を

していた時もありましたが、

 

引き寄せなどという原理・法則が本当に

魔法のような仕組みとして存在するのであれば、

 

良いものを引き寄せるにしても、

悪いものを引き寄せるにしても、

 

この「自分ハードディスク」次第。

 

ってのがありまして。

 

まあ、「断捨離」ってのは、

「自分ハードディスク」の

大掃除みたいなものですね。

 

それをやったので、やりすぎちゃって

場が変わり過ぎちゃってやっぱりきっつい感じがします。

 

やっぱりゆでガエル式ではありませんが、

ちょっとずつちょっとずつってのがいいですよね。

 

わたくしの性質としてこれは

あまりよろしくない「パターン」になってしまいますが、

 

やっぱりやる時に一気にガッってやってしまうので、

なんていうんだろうか、孫悟空の「界王拳」ってのがありますけど、

あれも一気にガッって戦闘力が上がるのですが、

 

副作用的に戦った後に体がボロボロになるんですね。

あれに近い感じがします。

 

まあ、徐々に断捨離後のハードディスクの

空き容量(空間)に慣れてくることでしょう。

 

まあ、これもなんていうかジレンマですけど、

何か欲しいけど、両手に何か持ってるから手放せない。

 

だけど、今持ってるものも手放したくない。

だけど、新しいものが欲しい。

 

だけど、今まで持っていた者も手放すのは嫌だ。。。

 

まあ、人間なんてこんなものです。

 

そして、手放す必要もないのかもしれません。

もちろん手放した方がよいものもあるでしょうね。

 

昨日、何人かの受講生というか

弟子というかなんていうか分からないですけど、

 

こんな質問をしてみました。

 

それはどんな質問かというと、

 

自分が言われると嬉しい気持ちになる言葉ベスト3

 

 

自分が言われると嫌な気持ちになる言葉ベスト3

 

を考えてください。

 

というもの。

 

何故、こんな質問をしたのか?

それこそ「嬉しい!」という感情を

喚起させるためでもあるといえばありますが、

 

それとは別に何かに

気付いてもらいたいという狙いも多少ありました。

 

まあ「自分のパターン」と言ってしまえば

それまでなのですが。

 

ある人はこんなことに気づきました。

 

「嫌だなって方は沢山出てくるのに、

 嬉しいって方は全然出てこない。」

 

みたいな事だったり、

 

またある人はひんなことに気づきました。

 

「嬉しい方はなんか文章みたいになっちゃって長い。。」

 

みたいなことだったり。

 

実は、ここに、今回のタイトルのテーマ

 

嬉しい!楽しい!大好き!との対話。

 

の核心があるというか。

 

もうちょっと簡単に、それこそいなくなってくれて嬉しい!

アメブロゾンビちゃん達にも

分かるようなレベルで書いてしまいますと、(笑)

↑こういうことをいちいち書いて楽しむからまたゾンビが寄ってくるのですが。汗

 

嬉しい ←ポジティブ

 

嫌だなー ←ネガティブ

 

とするとこういう事が分かります。

 

[ポジティブ]なことってなかなか思い浮かばないし、

言語化するにもなんか長くなってしまう。(刺さりづらい)

 

だけど、

 

[ネガティブ]なことってすぐにいろいろ思い浮かぶし、

一言でズバっとそれこそ殺せるような威力のある単語が思い浮かぶ。

 

っていうここ。

 

これは、おそらく人間の生存本能に関わる仕組みと

直結している気がしますが、

 

どうしても、人間[ネガティブ]寄りの思考だったり、

感情に支配されやすくなっているように設計されている。

 

って事です。

 

まあ、こんなもんは書き方の違いはあれど、

幼稚なレベルのスピリチュアル本にも書かれていると思いますけど、

 

その「自分ハードディスク」の中から[ネガティブ]ファイルを削除して、

[ポジティブ]ファイルで満たして、空き容量を作っておけば、

 

それなりのものは入ってくるだろう。

 

ってお話です。まあこれは「お話」ではなく事実なのですが、

 

以前、あっちのブログで「不純物」についての話をしたかどうかは話擦りましたが、

 

「自分ハードディスク」の中身のファイルが、

 

ポジティブ:ネガティブ

 

の比率のこれが「不純物」の話と

関係しているって事ですね。

 

ちなみにわたくしが

あっちのブログでDisってた

「わくわく詐欺」と

あの連中共(具体名上げるとアメブロゾンビが来ちゃうので割愛。。。)を

揶揄しているのは、

 

この不純物と引き寄せの関係の考え方がそもそも違うんですね。

 

ちなみに「わくわく詐欺」の人達の宇宙の原理ってウソではないのですが、子ども騙しっていうか

 

本当の宇宙原理を、プロサッカー・プロ野球だとすれば、

 

あの「わくわく詐欺グループ」の連中が言っている

宇宙原理的な引き寄せって「草サッカー・草野球」の

それだって事です。

 

何度も言ってますが、

 

「わくわくするものだけを選ぶ」

 

っていうこれが、

 

草の臭いが強い考えだって事です。

 

ちょっと考えれば分かります。

 

お釈迦さまやキリストが、

「わくわくするかどうか」を考えて、

 

わくわくしないものをやらない。

 

なんていう生き方をしていましたか?

 

っていうここを考えれば、

あの「わくわく思考」「ときめき思考」が、

アホ草って事が分かるのですが、

 

まあ、煎餅どころか、グミれべるですら固くて噛めないぐらい、

理解するための咀嚼力をもはや持っていないアメブロゾンビちゃんたちには、あのレベルの戯言を理解するのが精いっぱいなので、

 

まあ、Say good-bye してあげたって事ですね。(笑)

 

違うんですよ。わたくしの引き起こしだの引き寄せだのってのは。

あいつらの「わくわく思考」みたいのとは違うの。

 

何が違うって、これも書いた気がするけど、

 

ベクトル

 

が違うの。

 

なので「わくわく詐欺グループ」の引き寄せって

苦悶式とはほど遠いでしょ?っていうかベクトル真逆だからね。

 

アタル式はさ、

 

臭いものにこそ蓋をしないで

マジマジと向き合え。

 

ってのが苦悶式な訳ではないですか。

 

連中の「わくわく詐欺」を「わくわく詐欺」たらしめている理由は、

 

ただただ

 

「臭いものには蓋をして、なかったことにして、

わくわくすることだけやってりゃ幸せになれるよ。」

 

っていう似非宗教でしょ。

 

もう一回言いますけど、絶対にキリストもお釈迦様も、

そんな事言ってないと思いますよ。。。

 

むしろそんな「わくわくすることしか選ばない」なんていう弟子いたら

破門はしないかもしれませんが、

 

cone onとは言わなかったと思いますし、

そうとう、丁稚奉公レベルの下っ端だと思いますけどね。

 

まあ、そんなレベルの低い連中の戯言の方が流行っちゃって、

まかり間違って何かの顧問とかになっちゃったりとかして

もう大変ですよね、世界。

 

もうそんなインチキワールドだったら、名前だけ売って、

政界にでも打って出た方が正解なのか、

 

 英会話でも学んで海外ってのが正解なのか、

 

それとも現実逃避して、異世界にでも行っちまった方が

良い世界なのか。

 

それは人それぞれでしょうけど、

まあ、未来予想図はそれぞれが好きに描けば良いと思いますけど、

 

大事にしたいのは、自分ハードディスクの中にある

 

嬉しい!楽しい!大好き!

 

ってのは間違いありません。

 

何ていうんだろう。

 

マイナンバーじゃないけど、

各自「自分方程式」ってのがあるとわたくし思ってまして、

 

その「X」のところに、

自分固有の「嬉しい楽しい大好き」っていう数値を代入すれば、

「Y」の値はそれなりの数値になって、

 

それこそ、わーいわーいみたいな現実が来るんじゃないかなと。

 

で、逆にその「自分方程式」の「X」のところに「イヤダー」っていう数値を入れてしまえば、

「Y」の値も、なんかわーい褻っていうかわーい雑っていうか

なんだかそんなに嬉しくも楽しくも大好きでもないように

現実がやって来るんじゃねーのかなと。

 

分かりますか?

 

ここの違い。

 

パンツ脱いでからウンコするのと、

 

ウンコしてからパンツ脱ぐ

 

ぐらいの違いがあるんですけど。

 

↑こっちだったら大きな違いが分かりますよね。

何が違うって「結果」が違うじゃないですか。

 

やった後にパンツ脱いでたら、

パンツの中にこんもり入っちゃってるでしょ。

 

トイレに行っても行かなくても同じみたいな結果に。

もうこのたとえ自体がお馴染みになってきましたし、

もう言ってることがオヤジみたいってまあオヤジなのですが、

 

まあちょっとした違いなんですよ。

 

「結果」ってものは、

それこそ、パラレル宇宙論バタフライエフェクト

 

ちょっとした事の違いで、

自分の立っている場所が

 

Aという選択と

Bという選択では

 

大きく違ってしまう。

 

今からでも間に合うっちゃ間に合うでしょう。

 

もしも、自分の「Y」の数値がいまいちなのであれば、

「X」に代入している数値を変えればよいだけです。

 

という事で、

 

自分方程式の「X」の中に、

 

嬉しい!楽しい!大好き!

 

を代入してみましょう。

 

でわ。