読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gachispilabのブログ

自称ブログラッパーのなんでもお楽しみブログです。むしろパラッパラッパーって感じでラッパ吹いちゃう感じです。

ここ数日でまた、流れ的なものが変わったことに気がする。件

ここ数日でまた、流れ的なものが変わったことに気がする。件

 

Doモ。というか、これは以前から言われてた事なのですが、

私は、自力系のまっとうな世界と、

スピリチュアル系の胡散臭い世界のどちらで

活動していくのかって事を

それこそスピリチュアル系の胡散臭い人が霊視なり、

スピリチュアルリーディング的な事をすると、

 

ほぼ100%と言って良い程、

 

両方

 

って言われます。。。

 

で、本当はどっちかがよかったんですけど、

両方やるの疲れるし。

 

っていうか「両方」っていうよりも、

「全部」って方が近いです。

 

ちなみにわたくしのやってきたジャンルっていうか業界っていうかは、

 

1・サッカー専門

2・サッカーだけなくアスリート関係の方の指導

3・コンテンツ作る事

4・人のプロデュース関係

5・セミナー講師

6・個人で起業するための方法だったり、なんだったりの個別指導

7・スピリチュアル関係の事

8・個人というよりももっとデカ目の起業家育成と投資などの事

9・で、最近始めた執筆と出版

 

もっと細かく分ければ10超えますけど、

こうやっててきとうにまとめてもこんなにある。

 

本当はここに書かれていない、

 

10・文字ラッパー

 

ってのでやっていければよいのですが、

さすがに文字RAP業界を創り上げるのは

なかなか時間と労力がかかりそうなので、

 

じっくり時間と労力かけてやってくことにします。

別にこれでお金稼ごうとも思ってません。

 

個人的には、日本の国語教育を

「文字RAP」で変えたいという野望はあります。

 

ただそれだけです。絶対に文字RAPが流行れば、

日本の国語力は上がると思います。

芸術に関する力も上がるし、

 

何と言っても「書く」というこの行為が芸術的になるってこれが、

わたくしの目指している国語教育です。

 

みんなカラオケとか好きなのに、

音楽の授業の歌とかはあんまり好きじゃないですよね。

 

とは言っても、音楽という芸術を学ぶイメージはありますが、

 

「何かを書く」

 

って事を苦痛だと思っている人はとても多いですよね。

 

それを「書くって楽しい」ってところまでもっていきたい。

 

小学生男子に「好きな授業は?」

 

って聞いて「体育」ではなくて、

 

「国語」とか「作文」とか答えさせたい。

 

そのくらい、「書く」って事は楽しい事だってことを伝えたい。

 

ってこれは、もうわたくしにとっては、金稼ぐとか仕事とかではなくて、

使命なので、

 

こんなもんは気にせずガンガンやってきますが、

 

その他の仕事的な事って、

何やって何やらないのか

ここ最近ずっと考えていましたが、

 

結局、

 

全部やっていく方向になりそうです。

割合的にここ数年スピリチュアル関係が多かったのが、

減って、

 

その分、真っ当な仕事をする事が増えそうです。

なので、このブログもどうしようかなと思ってます。

結構ぐちゃぐちゃになってきたので、

スピリチュアル関係は別のブログに移して、

ここはラップ関係のブログに

しちゃってもいいかなって気もしつつあります。

 

そうすると、自力系の企業だとか

自分メディアづくりのブログも立ち上げないといけなくなる。

 

ってめんどうになってくるので、

1つHPを作って、そこからさまざまなジャンルのブログなり、

なんなりに飛んでいけるようなつくりにしないといけなくなったなと。

 

という事で、

当分は、HPづくりでもしようかなと。

 

まあこんな感じで、

当分、このブログはより日記代わりの

要素の強いブログになると思います。

 

後は、他の人のブログとかツイート見て、

対話したくなったり、RAPしてみたくなったら書きます。

 

って事で、

今回はこの辺で。

本質ってどのジャンルでも共通して言える事。が分かる記事。

本質ってどのジャンルでも共通して言える事。が分かる記事。

 

Doモ。なかなかNAZOの症状にやられ中ですが、

今回はこの症状を味わうことにしてみました。(笑)

 

それほど、致命的でもないので。

 

で、

 

本質ってどのジャンルでも共通して言える事。が分かる記事。

 

というタイトルにしましたが、

 

まあ、別に世の中って上っ側は同じ原理っていうか法則によって、

それがさまざまな具体的なジャンルに落とし込まれるので、

 

どれも別ものに見えますが、

「本質」って実は同じなんですよね。

 

なので、1つ1つの具体的なジャンルの

専門的な事を学ぶのって実は

効率が非常に悪かったりします。

 

優秀な人たちって、それ以上に「上ッ側にある本質」的な部分から、

ものごとを捉えていくので、優秀だっていうそれだけの事です。

 

面白い芸人、面白くない芸人

 

売れるマーケッター、売れないマーケッター

 

これらも全部同じでして、「本質」的な部分が分かっていれば、

職業変えても、平均点以上の結果は簡単に出せるんですね。

 

で、「センスのない人間」「才能のない人間」ってのは、

その「本質」ではない、なんていうかな、

 

その人間の個人的な価値観で大事だと思っている部分

 

にやたらフォーカスするため、

すげー頑張っても結果が

出なかったりすることがあるんですね。

 

なんていうんだろうか、

今日は調子がいまいちでうまくたとえられませんが、

相手が「A」を求めているってのに、

 

自分が大事な「B」ばっかり差し出す感じ。

なんでそういうことをするかっていうと、

自分が大事だと思っている「B」は、

相手も大事だと思い込んでいるからです。

 

だけど、現実は違うんだな。

 

そうじゃなければ、こんなに離婚する人

多かったりしないでしょ。(笑)

 

まあ、そんな感じですね。

 

要は、世の中の様々なものって、

 

「本質」からズレているか、

ズレていないか。

 

ってここだけなんです。

 

「本質」そのものをしっかり押さえられれば、

それこそ先日、結果を出すにはどうしたら良いのか的

記事を書きましたが、

 

そんなに時間などかけずに、

結構簡単に結果を出すことが出来ます。

 

もちろん向き不向きもあります。

それは、脳番地的な話で、

たしかに、人によって得意な事と不得意な事はあります。

 

とは言え「本質」さえ押さえれば、

どんなに不向きだったとしても

平均点レベルよりも上にはなれます。

 

そして、向いている事で「本質」を抑えれば、

もはやそれは簡単にプロレベル以上の成果を

出すのも簡単だって事です。

 

という事で、たまたま見つけた「本質」について

語っている記事を見つけたので紹介します。

 

こちらの記事です。

 

keikun028.hatenadiary.jp

 

サッカー関係の記事ですね。

わたくしが、サッカー関係の記事を貼りつけるだなんて、

いつぶりでしょうか。(笑)

 

サッカーを好きな人でも

そうでない人でも、

こちらの記事は勉強になると思います。

 

おそらく別の記事も面白そうな気がします。

 

そして、サッカーが好きな人だったら

さらにおもしろいブログなのではないかなと。

 

で、ここで書かれている事は、

 

殺傷能力

 

という表現を使っていますが、

そこの重要性ですね。

 

よく日本人は

 

「テクニックはあるけど、サッカーが下手」

 

みたいな感じで言われてますけど、

 

この「サッカーの上手、下手」と、

殺傷能力ってのは関係しています。

 

そして、今となってはわたくしサッカーに対する興味関心がほぼないので、

また、例のRAPに話をすり替えますけど、

 

RAPもそうでした。まさに

 

「テクニックはあるけど、サッカーは下手な日本人」

 

と同じで、昔の日本語RAPってのは、

まあ、電気グルーヴ知ってる方は、

昔の電気グルーヴだとか、DAYONEだとか、

あの類のものを思い出していただければと思いますが、

 

まあ、なんともRAPって。。。

 

みたいな感じでしたよね。

 

だけど、今の日本語RAPは凄いんですね。

テクニック的なものも凄くなったかもしれませんが、

 

こちらのサッカーのブログに書かれている

 

殺傷能力

 

みたいな部分があるRAPが増えたので、

まあ凄いRAPが増えました。

 

RAPでは、この殺傷能力の事を

 

パンチライン

 

と呼ぶ訳ですが、

 

まあ

 

一発の重み

 

みたいなものでしょうね。

 

ボクシング漫画「はじめの一歩」の、

主人公の幕之内一歩の重みのあるパンチみたいな。

 

まさにあれも「殺傷能力」です。

 

なんていうんだろ、

 

同じ一撃でも、

中身が違う。

 

っていうここなんですよね。

 

もちろん、下手な鉄砲数打ちゃ当たる。

ってのでも「当てればOK」って事であれば、

それはそれでもアリだと思います。

 

例えばRAPで言えばやっぱり

 

押韻の手数×パンチラインの殺傷力=攻撃力

 

みたいな感じにはなるかなと。

もちろん

 

フローがどうとか、

バイブスがどうとか

 

 

ってのはメインの殺傷能力としては弱いというか、

 

例えば、

 

韻も踏んでいない、

パンチラインのある言葉も吐かない。

 

だけど、フローだけは効いている。

なんとなく鎮座DOPENESS先生を想い出さずにはいられませんが、

やっぱり鎮座先生はフローに乗るっていうか、

独特のフロー創り出すっていうか、

そのあたりは凄いから強いのかってのもありますけど、

やっぱ「パンチライン」の力があるんですよね。

 

 

で、バイブスだけきかせて、

パンチラインもなければ、

押韻もしないなんてのは、

 

ただ、粋がってる

そこらへんのヤンキーみたいな感じになりますよね。。。

 

もしくは、ブルンブルンうるさいバイクの

あの騒音みたいな。。。

 

殺傷能力のあるパンチラインに、

バイブスがのるから、さらに殺傷能力が増すわけで、

 

やっぱり、基本的な攻撃力ってのは、

 

押韻の手数×パンチラインの殺傷力=攻撃力

 

なのかなと。

 

特に、最近は押韻にこだわり過ぎると、

 

「韻に踏まれる」という状態に陥りがちになって、

 

殺傷能力高めのパンチラインをかませないので、

あまり押韻にもこだわらないラッパー達も出てきたというか。

 

わたくしは個人的には押韻主義者ですので、

韻に踏まれても、強引に押韻

その中で殺傷能力のあるパンチラインかませたら、

もう身震いする的な。

 

殺傷能力のあるパンチラインかませても、

押韻してなければ、

それこそただの悪口合戦になりそうな気がして、

そこに芸術性みたいなものは消えてしまうと思うんですよね。

 

なので、最近のRAPは、

NAIKA MCが大きな大会優勝したり、

フリースタイルダンジョンでも活躍したりしていたので、

 

パンチラインブーム

 

なのかなと。

 

つまり

 

殺傷能力ブーム

 

みたいな。

 

これ格闘技にも、

 

テクニシャンの方が人気あるか、

 

それとも、

 

一撃必殺持ってる方が人気出るか

 

みたいな感じで、

 

実際は、

 

どっちも大事っちゃ大事。

 

とも言えますが、

 

どっちが大事かって言うと、

大体の世界は、

 

テクニックよりも、

殺傷能力の方が大事。

 

って事なのかなと。

 

では、

 

その殺傷能力の正体って

一体何なのか?

 

って事ですね。サッカーだったら、

日本の選手で言えばゴン中山という名前が挙がっていましたが、

世界的なトッププレーヤーでは、

以前アルゼンチンにバティストゥータって選手がいて、

 

たしか中田英寿だったと思いますが、

バティストゥータは凄いヘタクソ。だけどすげー得点する。」

みたいな事を言ってた気がします。

 

実際サッカーのテクニックは別として、

バティストゥータは物凄いストライカーでした。

 

どっかのサッカークラブのコートかどっかに、

銅像が建てられるほど。(笑)

 

じゃあ、どの分野においても、

使える「殺傷能力」って一体何なのか?

 

って事ですけど、

 

共通点的にいえば、

 

やっぱり、

 

生き様の深み

 

なのだと思います。

 

テクニックって「付け焼刃」的なイメージありませんか?

例えば、「押韻」って誰でもやろうと思えばできるんですよ。

レベルの低い押韻ならば。

 

FORK先生のような深みのある押韻

熟成させないと無理でしょうけど、

 

「今何時?オヤジ。鼻血。」

 

とか子どもでも出来る。

 

だけど、子どもが生き様を深く掘った

パンチラインをかますのは難しいです。

 

という事は、

 

「殺傷能力」ってのは、

 

深み

 

だって事です。

 

だって、皮膚を擦ったように切っても、

血は出るかもしれませんけど、

致命傷にはならないですよね?

 

やはり、深くえぐるから、

致命傷になる。

 

って事は、

 

どうすれば、

深く抉ることが出来るのか?

 

って事になりますよね。

 

これライティングでも同じ。

セミナーだったり、コンサルだったり

カウンセリングだったりなんでもいいけど、

 

べしゃり関係も同じ。

 

とにかく、

 

深い階層まで

しみ込ませたり、

抉ったりするかどうか

 

 

ってここ。

 

これが殺傷能力に関係している部分ですよ。

 

で、深く入っていくにはどうしたら良いかってのは、

常々言ってますが、

 

ひたすら対話して、

深掘りしていくしかない。

 

って事です。

 

年輪刻んでくしかない。

って事です。

 

もちろん深く刻まないと、

かすり傷程度の年輪では、

薄っぺらいし、

安っぽいって事です。

 

殺傷能力ってのは、

逆に言えば、

 

自分がどれだけ

自分のこだわりを持って、

生きているか。

 

ってここに関係しています。

 

よく、ゲームや漫画にも、

ザコキャラっていますよね?

 

なぜ、ザコキャラはザコキャラなのでしょうか?

 

簡単にやられるから

 

です。

 

では、ボスキャラはなぜボスキャラなのでしょうか?

 

簡単にはやられないから

 

です。

 

何故、簡単にやられないのでしょうか?

自分が生きているこだわりがそこにあるからです。

 

だから、簡単にやられる訳にはいかない。

そこには、「殺傷能力」のある大技とかがある訳ですね。

 

って事は、

 

殺傷能力と生存能力は、

コインの裏表だって事です。

 

そして、このコイン自体を何と呼んでいるかと言うと、

わたくしは、

 

生命力

 

と呼んでます。

 

今回はこのあたりにしときます。

何となく、分かってきた人は分かってきたのではないでしょうか。

 

生命力ってのが、

何なのか?

 

そしてどれだけ、

重要なのかが。

ライティングスキルについて、気づいたこと。~自分の中で当たり前すぎてて気づかなかった。~

ライティングスキルについて、気づいたこと。

~自分の中で当たり前すぎてて気づかなかった。~

 

Doモ。沖縄から帰ってきた時差ボケか。

そんなものはないか。。。

 

なんか知らんけど、調子が著しく悪いです。(笑)

特に体調。「何かに憑りつかれたんじゃねーか」って思うぐらい悪い。

 

まあ、こういう事が起こった後は、

必ずといって良い程、

良い事が起こるので、

今は調子が悪くても、

 

その時が来るのを楽しみにするばかりですが、

 

さて、

 

調子悪いのでリハビリがてらてきとーに短めの記事を。

 

ライティングスキルについて、気づいたこと。

~自分の中で当たり前すぎてて気づかなかった。~

 

これ。

 

最近、絡みの多い相田ケイさんのブログにライティング関係の記事が

あったので読んだのだけど、

 

全体的になんていうか、

 

「ここはすげー価値高い」って思う部分もあれば、

 

「え?こんなの当たり前すぎて、誰も喜ばないだろ。。」

 

と思う部分もありまして。

 

で。

 

おもしろいのは、その後者の、わたくしが、

 

「え?こんなの当たり前すぎて、誰も喜ばないだろ。。」

 

っていうこっちの方を、

多くの人達が呼んで喜んでいるっぽい事実。

 

これを見て、

 

「あ、、、わたくしもうかなりズレちゃってんだな。。。_| ̄|○

 

って事に気づかされました。

というのも、それどういう部分かっていうと、

 

「みなさん」と言わずに、

「あなた」を使いましょう。

 

みたいな話だったんですね。

たしかに、これはライティングっていうか、

ブログやメルマガは特に「あなた」を使うのって

ポイントっちゃポイントなんです。

 

なので、わたくしのこの長文記事とか読んでも

ほとんど「みなさん」って言葉使いません。

 

だいたいは「あなた」です。

 

これはポイントっていうか

もはや「当たり前」だからです。

わたくしにとっては。

 

っていうか、10年もブログビジネスっていうか、

文章書いて、金稼ぐ事やってれば当然なのですが、

たしかに、わたくしも

 

10年前は「皆さん」を使ってましたね。。。

そういうことなのか。。。

 

もう10年経つと、

そういう当たり前の事を伝えないと、

いけないのだなって事に気づかされるという。。。

 

そのあたりは、もう一回機会を見て、

「自分にとっては当たり前だけど、

 初心者にとっては当たり前じゃない事」

 

については、考えた方がいいなって思いました。

 

って事で、今回はこの辺で。

 

合掌。

結局結果の出せない奴って"生命力"が弱っちゃってるんですよ。説

結局結果の出せない奴って"生命力"が弱っちゃってるんですよ。説

 

Doモ。土日、二日間ガチスピっていうか、もうなんていうんだろ。。。

めちゃくちゃな感じの結構危険度の高い、

スピリチュアル関係のイベントに参加してきたっていうか、

まあ、手伝いですね。

 

ブランド構築的な事の。

 

なので、おもろいことに、

そこの依頼者にはわたくしが霊能力者である事は

伝えてないんですよ。(笑)

 

だから、話聞いてても、

「お、これはおもろいな」

って思う部分もありますが、

 

9割型は

 

「バカバカしいな、、、そんなのに躍起になっちゃって。。。」

 

って部分にも付き合わないといけないので、

ちょっとそのあたり、ちょっとよろしくない何かを感じてもしまいますが、

まあ、隠すことができない性格ですから、

てきとーに頃合い見ては、さらけ出すことにしましょう。

 

いきなりやっちゃうと、よろしくないですからね。

プロ野球選手で引退して記者になった人が、

 

草野球チームの取材行くみたいな感じですかね。。。

 

まあ、いいや。なんかしらんけど、

わたくし自体が、そういう遊びをしたいのでしょう。。。汗

趣味の悪い遊びだなと、我ながら思います。。。

 

さて。

 

結局結果の出せない奴って"生命力"が弱っちゃってるんですよ。説

 

これね。

世の中見渡してっていうか、

見渡さなくても、

 

人間の質の高い低いってどこで決まるのかな?

最近、今まで以上に考えるようになりました。

 

だって、いつも言ってるけど、

生まれた時はオギャーオギャーって泣いてた赤ん坊で、

それこそ大差なかったんですよ。

 

偉人も凡人も。

 

じゃあ、偉人って何が凄くて、

凡人って何が凄くないのか?

 

っていうここですよね。

 

で、大きな誤りって訳でもないのですけど、

おそらく、多くの人が勘違いしている

「ある部分」があると思うんですね。

 

それは、こんな感じです。

 

【間違ったイメージ】

偉人→何か頑張って、何か達成した人

凡人→何か頑張ったけど、達成する事が出来なかった人

 

 

こんな感じ。

 

だけど、これは大きな間違いですね。

 

【実際は・・・】

偉人→何か頑張って、何か達成した人

凡人→何も頑張ってない人

 

 

 

たしかに大げさだって言われれば、大げさなのですが、

上よりも下の方が現実に近いです。

 

つまり「凡人」って、

 

たいして

行動しちゃいない。

 

って事です。

 

っていうかね。

 

大した行動をすれば、

結果って何かしら出る。

 

んです。

 

っていうかそもそもわたくし自身、

才能なんてたいしちゃないですね。

これはわたくしの悪いクセですが、

センスがないことにチャレンジするのが好きなんです。

 

今でいうと、即興のフリースタイルのRapとか。(笑)

多分ね、リリック書いて、

音源にハメて歌ったりしたら、

結構センスある率高いです。

 

だけど、そういうの興味ないの。

いくらやっても上手くならない、

フリースタイルラップとかにやたらハマってしまう。

 

実は、インターネットビジネスもそうでした。

私よりもセンスのない人を、

見たことがなかったですね。

 

だけど、わたくしは生き残って、

そのセンスや才能のあった人間は消えた。

 

なぜか?

 

行動力の差

 

です。

 

要は、

 

行動するか

しないかでしかない。

 

って事です。

 

センスってのは、

行動力で

補える。

 

って事です。

 

もっと中指突き立てて書きましょうか?(笑)

 

センスなんてもんは、

後付けでいくらでもつけられるから、

はじめからあろうがなかろうが

関係ねぇんだよ、マザフ〇ッカ。

 

って事です。

 

それなのにね。多くの人間は、

 

やたらと、

 

「センスがあるかないか。」

 

ばっか気にする。

まあそういうのを

バカばっかって言ってもいいし、

浅はかな奴だから、八つ墓村にでも

連れてってもいいかもしれませんが、

 

ここで考えてみませふ。

 

では、何故多くの人間は、

やる前っていうかやりはじめて

「センスあるかないか」ばっか気にするのか。

 

それは、

 

常に

やらない理由を

見つけている

 

からです。

 

センスがない

やっても結果出ない。

じゃあやらない。

 

こんな感じ。

 

とにかく、凡人ってのはセンスがないのではなく、

 

行動できないのです。

 

「センスがないんだから、そこをどうこうできる訳ないでしょ。」

大ウソです。何度でも言うけど、

センスなんてもんは、

いくらでも後付けできる。

 

問題は、

 

行動力

 

なんです。

 

いくら言ってもやらない奴はやらない。

やれない奴はやれない。

 

と言っても良いかもしれません。

 

サッカーでもビジネスでも

引き寄せでも霊能力でも

なんでもそうですが、

 

行動した人は、

皆しっかりそれらを

モノにしました。

 

それも、そんなに時間かかった人はいません。

 

だけど、モノにできない人たちも沢山いますよ。

どういう人か?

 

行動しない人。

 

です。

 

まあ、行動してるかもね、その人たちも。

何を?

 

やらないことに対する

言い訳っていう行動

 

ですかね。(苦笑)

 

たとえばね。

 

ライティングスキルの習得で言えば、

 

「毎朝、3時間か、2万文字はなんでもいいから書け。」

 

みたいな指導わたくししませんので。(笑)

まあ、しそうなイメージを

醸し出してる事に関しては否定はしません。

 

自分自身は、毎日相当時間書いてるし、

書く時は、1日4,5万文字は書いてるでしょうし。

 

だけど、別にこんなに書く必要はないんです。

 

1時間はやってもらいたいですけど、

それもできないなら30分でもいい。

 

ぐらいの事言ってます。

 

で、「30分も出来ません。」って人に、

それこそどうやってライティング教えればいいんですか?

 

逆に教えて欲しい。。。

 

小学2年生だって、

もうちょっと勉強してるでしょ。。。今の時代。

 

それで子どもには

「勉強しろ」とか言う訳でしょ。

スゲーな。。。っていう。

 

まあ、ふつーだったら

最低1時間できれば2時間欲しいけど、

それでもあまりにも大人の皆さま方、

行動できないので、「30分でいいですよ。」

と言ってます。

 

じゃあ、またあーだこーだ言う人のために、

そのあたりもやりますか。

 

「いくら30分と言っても、30分で5000文字書けとか言ってるんじゃないですか?」

 

的なね。

 

もういいよ。。。って気もしますが、

 

これも、

 

「それなりにあなた自身が30分好きな事書いてみればいいんじゃないですか?」

 

ぐらいのもんですよ。

やりもしない人たちに「あれやれ」「これやれ」っていう訳ないでしょ。。。

 

ただね。こういう事は言うんですよ。

 

その30分書いた記事のボリュームが

Twitterでつぶやいたぐらいの長さでも、

500文字でも1000文字でも何文字でもいいですよ。

 

だけどね、

 

その中に、

「あなたしか言えないような事」

を必ず1つは入れてくれ。

 

ってここは言ってるんです。

っていうか、もうここだけ。

 

それこそ、1万文字書こうが

 

「どっかで見た内容だなー」

みたいなありきたりの内容だったら、

そんな記事はクソ記事ですよ。

 

だけどね。300文字でも良いと思いますよ。

 

その人しか

かませられない

内容の文章ならば。

 

まあ、

それが、ラップでいうところの、

 

パンチラインの力

 

ですよね。

 

その人にしか出せない「何か」

 

それって言い方変えると何ですか?

 

その人の

生き様

 

って事じゃないですか。

 

自分の生きざまだけは、

誰にも真似できないでしょ?

 

だって、その人しか知らないんだから。

 

それを書けって言ってるんですけど、

まあ、ここから逃げる訳ですね。

 

それが、例の

 

カッコツケ

 

ってやつです。

 

だから、

 

カッコツケんじゃねーよ。

 

っていつも言ってるんです。

 

カッコツケたものってのは、

量産可能のペットボトルみたいなもんですよ。

 

たいした価値なんてないでしょ。

 

同じ器だったら、

職人がつくる、

この世に1つしかない器。

 

なんですよ。

 

それをぶつけろって言ってるんです。

 

「うわー、それが一番きついじゃん。。。」

 

ってまあ多くの人が思う訳ですよね。

 

だけど、200文字でもいいんだったら、

時間なんて必要ないし、

大変でもないじゃん。

 

何が大変なの?

 

自分をさらけ出す事の恐怖。

 

でしょ、それって。

 

だから、これって、

筋力的な問題じゃないじゃん。

 

小学生にだってできる子は出来ますよ。

 

だけど、いい歳こいた大人が

ここから逃げまくる。

 

っていう。

 

で、ここがポイントよ。

 

子どもにできて、

大人にできないっていうここ。

 

そこに、

 

生命力弱っちゃってるんじゃね?説。

 

ってのが出てくる訳。You know?

 

子どもってふつーに生命力高そうじゃないですか?

 

大人になって年取れば生命力下がってきそうじゃないですか。

 

若いから夢を追っかけられる。

年だと、いい加減追いかけられない。

 

そんなのは

デタラメです。

 

年取って、

夢を追いかけられるだけの

生命力がもうないんです。

 

ただ、それだけ。

 

ただの老化現象。以上。

 

なので、見た目だとかなんだとかってんじゃなくて、

 

行動できなくなったら、

はい、老人決定。

 

って事です。

 

「カッコツケ」ほど、

加齢臭はないって事。

 

霊的にいえばね。(笑)

もう行動できなくなったらさ、

その人は、若い衆ではないって事。

 

「老人」ですよ、老人。

だけど、歳が60だろうが、70だろうが、

行動できるだけの生命力、

チャレンジし続ける生命力をお持ちの方ってのは、

 

見た目がどうであれ、

 

若者。

 

だって事ですよ。

 

"自分"を最大限に生かす人生戦略を読んだ方には、

特にここ遊ばせてもらいますが、

 

裏世界の意味での、

高齢化社会ってものが見えてきませんか?

 

って事です。(笑)

 

そうです。

 

年齢の高い人たちが増えるという意味での

高齢化社会」って見てもいいけど、

 

自体はもっと深刻です。

 

行動できるほどの生命力を持っている若者が減り、

 

行動できない生命力の枯れた

「老人」(年齢でも見た目でもないよ)が増えている。

 

という、

 

裏世界的

高齢化社会

 

もはや年齢的な高齢者の数よりも、

なんていうか魂的な「老人」の数は、

今の世の中とんでもない数いるって事ね。

 

ここ数年、変なスピリチュアルブーム到来したでしょ?

引き寄せの法則がどうたら的な。

なんであんなもん流行ったの?

 

魂の高齢化社会だから。

 

ですよ。

 

実際、「老人」って宗教にすがるでしょ。

だから、年齢的に若くても、

 

そういうものにすがるんですよ。

 

引き寄せの法則

 

って何ですか?

 

行動しなくても、

わくわくしてりゃ

幸せになれるよ。

っていう

宗教。

 

でしょ。(笑)

 

わたくしはそれを

Disっていた訳ですが。

 

行動しなくても幸せになれる

訳がねーだろ。

 

と、

 

行動できない「老人」達を

たぶらかしたのが、

某引き寄せ系の

なんちゃってスピリチュアリストたちでしょ。

 

で、さらにそこにすがる「老人」達は、

余計行動しなくなって、

もう魂の寝たきり老人状態ですね。

 

ただただ、なんちゃってスピリチュアリスト達に、

吸い上げられちゃって。

 

だけど、まあ

 

信者たちも「行動しないで幸せになりたい。」

という都合の良い願望をなんとかしてもらいたいので、

 

そういう似非教祖達の

 

「頑張らなくってもいいんだよ。」

 

みたいのにすがる。

自己正当化を後押ししてくれる

教祖様を探す。

 

まあ、この負のスパイラルっすね。

 

危ないですね、日本。。。

 

っていうか、

本当に映画MATRIX観た人も観てない人も、

今すぐ観て。

 

今世の中がどのくらい怪しいかが分かるから。

 

「裏の見方」をすればさ、

引き寄せの法則」ブームだとか、

そこにいる教祖みたいな連中ってのは、

ただ単に、MATRIXシステムを強化するために、

利用されているだけだからね。。。

 

漫画「カイジ」に出てきた、

地下労働施設にいた大槻みたいな奴らが、

なんちゃってスピリチュアリスト達で、

 

そこで強制労働させられてるのが、

そこの信者たちみたいな関係だから。

 

もちろん、MATRIXシステムは、

そこを「ふわふわ」「キラキラ」と見せて、

自分たちがどれだけ不幸になっているかは気づかせない。

 

ってのがMATRIXシステムでしょ。

 

寝たきりでエネルギーだけ吸い取られてたでしょ。

MATRIXでカプセルの中で、寝てるだけの人間達。

 

実際あんな感じだからね。

 

もうただ、生命力を吸い取られ続けているだけ。

心臓だけは動かすだけの、余力を与えて、

後は、ひたすら夢を見させて、

エネルギーを吸われ続ける。

 

それこそ、

ここが分からない自体、

スピリチュアルなんて分かっちゃいないから。

 

それなのに、大した行動も出来ない奴らが、

分かったようなツラだけして、

偉そうなスピリチュアル語るっていうね。

 

いいよ、何を偉そうに語っても、

どんなやり方でも。

それこそ「わくわく」するだけでもいいんじゃない?

 

だったら、

 

何か、

結果出してみ。

 

って事ね。

 

お前らのやってることってさ、

与沢翼ねずみ講方式と、

まったく同じだから。

 

なんの生産性のない、

ただのねずみ講システムで、

教祖が金だけ吸い上げてるってだけでしょ。

 

なんでその人たちのところにいる人たちって、

下の連中幸せになってないの?

 

そらそうだよ。

 

だって、

ただの

ねずみ講だもん。(笑)

 

上の奴らだけ

成功者っぽく見えるのはなぜ?

 

だって、

ただの

ねずみ講だもん。(笑)

 

そういうところに行って、

パンピーが、

Happyになれない理由?

 

だって、

ただの

ねずみ講だもん。(笑)

 

もういい?(笑)

 

まあ、下々の者は、

寝ずに、働いて、

訳の分からない言霊でも唱えて、

プラシーボに期待して、

 

何も起こらず悔しいよ。

 

って感じで、

可愛そうだとは思うけど、

 

もう一回言うよ。残さず言うよ?

君を愛してるとは言わないよ?

 

教祖だけ幸せそうに見えて、

何故、下々の者はひもじいの?

 

だって、

ただの

ねずみ講だもん。(笑)

 

いい?

 

金も時間も労力もかけるんだったら、

 

生命力を高められることに、

注いだ方がいいよ。

 

うぇいよー。

 

「はいはい、だからお前に金払えって事でしょ。」

 

っていうツッコミあざーす。

 

その通りで御座います。

 

と言いたいところですが、

まあ、どっかに金かけるよりもさ、

金などかけずにやれる事はたくさんあるよ。

 

それらをやってもものたりないぐらい

エネルギッシュになったら、

来てもいいけど、

 

何もできない人が、わたくしのところに来たって同じだよね。

だったら、ねずみ講スピリチュアリストのところに金払って、

脳内の性感マッサージでも受けた方がまだ得かもしれませんね。

 

まあ、わたくしは静観してるだけですけど。

生還したけりゃ、苦しいかもしれませんが、頑張りましょう。

 

いつだって、自分を味方してくれている存在、

応援してくれている存在は自分だけです。

そんなねずみ講教祖、金払わなくなったらすぐゴミ箱にポイしますよ。(笑)

 

だから、自立と自律が大事なんです。

自分だけは、絶対に自分を裏切らないし、裏切れません。

 

それなのに、自分の外側に救いを求める。

足元を見られて、足を掬われるだけです、マジで。

 

救いは自分の内側にしかないです。

どんなに苦しくっても自分でやるしかない事はありますよね。

 

小便漏れそうになって、

誰かにすがっても、漏れるものは漏れます。

自分でやるしかないんです。

 

それなのに自分以外の何かにすがる。

助かるものも助からない。

 

金をかけずに生命力を高める方法ですか?

 

一言で言えます。

 

悪習を断つ

 

って事です。

 

悪習がないのに、

行動できない程、

生命力が低い人間?

 

そんな奴は

いません。

 

もしも、悪習がなにひとつないのに、

行動できるだけの生命力のない人間。

 

そんな者がいるとしたら、

 

それは、

 

自分を見る力が無さすぎる。

 

っていうただそれだけです。

 

都合よすぎたよ、そいつ。

 

ってだけです。

 

よく考えなくても、

いっぱいあるでしょ。

 

あなたの悪習。

 

その悪習を1つでもいいから

改善してみてください。

 

絶対人生が好転するから。

 

行動力を取り戻せるから。

 

そん時気づきますよ。

 

嗚呼、

自分は、

どんだけ

生命力が

弱ってたんだろう。。。

 

って事に。

 

よく考えれば、

わたくしも20代の時は、

センスはゲロなかったのに、

行動力は今の500万倍ぐらいあった。

 

身につけたセンスと引き換えに、

生命力を失った。

 

って事ですね。

 

そこについては

認めざるを得ません。

 

という事で、

この記事はどちらかっていうと、

自分を戒めるために書きました。

 

もっと、

自分の悪習を絶つ。

 

これによって、

自分の人生の純度は確実に上がるし、

 

あの時の生命力に戻る

可能性がある。

 

って事ですね。

 

まあ、今の自分の身の回りを考えると、

現時点での生命力ではやりきることが出来ない。

 

ぐらいのところまで来たのでしょう。

 

だとしたらどうしたら良いか?

 

生命力を高めるしかない。

 

そのためにはどうしたら良いか?

 

自分の悪習を絶つしかない。

 

って事ですね。

 

だから、絶っていく事にしましょう

 

まあ、

 

「悪ノリ」ってのも、

悪習のひとつでしょうね。。。

 

もちろん良い部分もありますけど。。。

 

「ノリでやる」ってのをもう少し

カスタマイズする

必要に迫られたって事かもしれません。

 

まあ、ここまで来たのも、

食べ物改善したから、

ようやくここまで戻ってきたってのがありますね。

 

食べ物の改善って難しいですよね。

色々な意味で。

ここについては別の記事で話すことにしましょう。

 

って事で、

今回はこんな感じで。

 

合掌。

Twitterをはじめてみて、思う事。①

Twitterをはじめてみて、思う事。①

 

Doモ。ようやく3冊目「学校嫌いが創る学校」の

第1章が書き終わりました。

正直きつかったっす。いくらDisるの大好きだと言っても、

あんなに連日、既存の日本教育をDisると、

いちご狩りに行って、気持ち悪くなるぐらいいちご食って、

「もういちごは当分食いたくない。。。」

 

と思うあの状態に近いというか、

「もう既存の日本の教育Disるのは、いいや。。。」

 

って気になりましたね。

もう言いたい事は言えたので、

 

今度は「じゃあどうやって教育改革していくの?」

って事を書くのもそうですが、

何よりも大事なのは、「実際にチャレンジする事」

ですから、

 

ひたすら実践していくって事になりますね。

まあ、そのために今執筆中の本は書かれています。

 

以前、「教育がどうたら」っていうコミュニティ作りましたけど、

まあ、そことの連動も考えております。

 

ちなみに、今このようなTwitterのページを創りました。

 

twitter.com

 

という事で、ある種の「学校嫌いが創る学校」の1つの形ですね。

フリースタイルスクールの「Twitter校」をとりあえずですが、開校しました。

 

フリースタイルスクールについては、

専用のサイトかブログを立ち上げて、

そこと連動して進めていく予定ではいますが、

 

なんかまた、仕事作りすぎて、

結構キャパがなかなかな感じになってきましたが、

とりあえず、GWのイベントの動画配信を済ませられれば、

 

このフリースタイルスクールのサイトづくりも

多少進められるかなと。

 

と言いたいところですが、

結構大きめの案件のプレゼンがいつ入るか次第ってのがありますね。

プロスポーツ球団の方との案件で、

サッカー以外の案件なので、結構わたくしモチベ高くてですね、

これ実現したら嬉しいなって思っているですが、

 

まあ、そのあたりは神の御心のままにって事で。(笑)

1つのオファーにしがみつくと先に進めなくなりますしね。

その他にも今現在、次から次へといろいろな案件が入ってきまして、

 

今回は、自分の周波数的なものが、

どれだけ正常なものに戻ったのかどうかを

確認できるかなってのがあります。

 

個人的にはなんとなく

「波動の低いのってこれ」っていうあたりをつけて、

結構断捨離しましたし、

 

こっちが断捨離しなくても、

勝手に消えてってくれたものも多いです。

それは、ヒト、モノ、コトすべてですね。

 

そして、代わりに入ってきた

ヒト、モノ、コトもたくさんあります。

 

大きなスパンで見れば、

自分の波動というか周波数というかが狂ったのは、

某デブ言語博士と出会ったあたりですね。

冷静に見ればあれはかなりの「悪霊」っていうか

「低級霊」だなってのは、

今思えば分かりますが、その時は、

まあなんかおもしろけりやそれでいい、

変な奴だったらそれでいい。

 

って思ってああいう変なのと付き合ってみましたが、

それだけなら別に良かったんだけど、

ああいうのと付き合い始めて、やってくる

ヒト、モノ、コトってやっぱおかしいの

ばっかだったんだなと。

 

実際、今思うと誰にかけられたのか分からない

催眠術っていうか呪術みたいなものをかけられて、

なんか、ここ2,3年すげー変な世界を

生きていたなって今は思います。

 

これは実際はどうか分からないし、霊視すりゃ分かるんだけど、

そんなもの視るのもめんどくさいので、考えたくもありませんが、

まあ、とある霊能力者とガチでやり合う事になり、

別にこれと言って、お互い命に別条のあるような事とかは

一切起こっていませんが、

その霊能力者がわたくしに何かをかけたって

可能性もあればありますが、

 

個人的には、ある種の「厄年」的な2,3年間がそこにあったのかなと。

細木和子的にいえば「大殺界」ってやつですか?

まあ、なんか酷かったですね。異世界っちゃー異世界だけど。

 

で、今はようやくまともな世界に戻ってきた気がします。

ぶっちゃけっていうか、常に言ってる気がしますけど、

アメブロってのは、魑魅魍魎のうごめく

低級霊の世界だって事だけは間違いありません。

 

あそこに行ってから、さらにおかしくなったし、

あそこから逃げてきたら、正常に戻りつつあります。

 

もうこの事実だけで、アメブロってヤバいって事を、

自分自身は肌で実感する事が出来たので、

誰がこの考えに賛同するかなんて事は関係なく、

自分の人生が好転している事実があるので

それで良いと思ってます。

 

もしも、

「なんか自分の人生しょっぱいなー。。。

引き寄せとかやってもなんも変わんねーじゃん。。。」

 

とか思っていて、アメブロやってる人は、

アメブロやめて、はてなブログに引っ越すことをおススメします。

 

アメブロやってて、

人生がしょっぱい人を見ても、

 

「まあ、そりやそうだよね。。。」

 

としか思えません。

 

大雨が降っている時に、

傘も差さずに外に出て

 

「なんで自分はこんなにびしょ濡れなんだろう。。。」

 

と言ってるのと同じです。

はたから見れば、「そりゃ、濡れるに決まってるだろう。」

って思われてるのと同じです。

 

わたくしいくつものところでブログやってきましたけど、

アメブロほど気持ち悪いっていうか、

悪い意味でヤバいブログを知りません。

 

そして、数々やってきたブログの中で、

一番素晴らしいなと思うのは

はてなブログです。

こんな健全なブログあるのかってほど、健全ですね。

 

健全すぎて、ちょっと面白みに

欠ける部分もありますが、

まあ、健全ってのは良い事ですよね。

だから、はてなブログアメブロみたいに、

気持ち悪いスピリチュアルビジネスみたいな事やってるブログって、

ふつーに気持ち悪いですよね。

 

だけど、それがアメブロの中だと、

あんなのばっかりだから、当たり前になっているっていう。

 

って、これアメブロDisりの記事だったっけ?

 

Twitterをはじめてみて、思う事。①

 

でしたね。。。(ゝω・)テヘペロ

 

実は、Twitter自体は昔から知っていたし、

何度もアカウント作ってやってみました。

 

しかし、ことごとく撃沈し、

Twitterの何がおもしろいのかすら

理解できず終わっていました。

 

今回は、なんとなく分かったのか、

一応楽しんでおります。

 

まだ1週間そこそこなのに、

まったく知らない方何人かと

仲良くなることも出来ました。

 

もちろん、ひっきりなしに言いたい事言ってるので、

「うぜーなこいつ」って思われた人もいると思います。

 

いいんです。

 

全員に好かれることも出来なければ、

全員から嫌われることも出来ない。

 

ので。

 

だったらこれは分母の問題で、

 

大勢の人に声をかけて、

仲良くなれる人と仲良くなればいい。

 

っていうただそれだけの事です。

 

日本人だけで、

1億2千万人いるんですよ。

 

少し、考えてもらいたいのは、

現在あなたは、何人の日本人とコンタクトをとったかっていう

その人数を考えてみてください。

 

せいぜい1万人ぐらいじゃないですか?

 

それよりも全然少ない人もいるかもしれませんが。

では、日本人からその

「自分がコンタクトをとった人間の数」を

引いてみてください。

 

まだ、「1億2千万人」は

残っていると思いませんか?

 

って事です。

 

そうなんです。声をかけても声をかけても、

知らない人だらけだって事ですね。

 

たとえば、旅行に行ったとき、

そこに知ってる人ほとんどいませんよね。

 

そういう事なんです。

 

生きてて、知らない人ばっかりだって事です。

例えば「ソウルメイト」とか言われるような

 

「ドンピシャ」的な人間が、

あなたにとって確率的に0.001%ぐらいこの世界に

存在したとしましょう。

 

0.001%ってのは1パーセントで「100人に1人」なので、

「10万人に1人」かな?

 

たしかに確率低いですね。

だけど、「日本にどれだけソウルメイトいるのか?」

って考えれば、

 

この確率の場合だったら120人ぐらいはいる。

 

ってことになります。

 

自分のまわりに120人、ソウルメイトがいたらどうですか?

ソウルメイトだらけですよね。(笑)

 

まあ、実際のところは生きていて一人も見つからない位だから、

 

「ソウルメイト」とか言って重宝したがる訳ですけど、

実際は「10万人に1人」の確率だったとしても、

日本国内には120人いるって事です。

 

その「ドンピシャ」の人をどうやって探して、

出会うことができるかってのが難しい。

 

昔だったらすげー難しい。ほぼ不可能。

だから出会えると、宝くじで3億円

当たった以上の感動があったりするわけですが、

 

今は、そんなに難しくない。

だって、インターネットで繋がっているから。

 

手あたり次第、

声かけていけばいいんです。

 

しかも、「こいつ嫌い」とか「なんだこいつ。。。」って奴には

声をかける必要がなく、

 

「この考え好き」「この人好き」

って人に声かけていけばよいだけですから。

 

その中に、ある種の相思相愛みたいになる人がいれば、

ただ仲良くなれるってだけ。

 

ちびっ子の時ってそうじゃありませんでしたか?

別に何か細かい事を気にせず、

 

目の前でちびっ子が遊んでいたら、

ズケズケと近づいて一緒に遊んでみたりしませんでしたか?

 

まあ、ほとんど記憶のない位の年代かもしれませんけど、

ちびっこ達見てるとそんな感じですよね。

あれと同じ。

 

だけど、大人になるとそれができない。

 

「嫌がられたらどうしよう?」

とか

「常識的に知らない人に話しかけられるって変じゃね?」

みたいな。

 

だけど、ちびっこたちは平気でそれをやる。

まあ、彼ら彼女らに「常識」はたしかにありませんが、

 

では、ちびっこたちのその行為って

「非常識」なのでしょうか?

わたくしはまったくもって、その行為を「非常識」だとは思いません。

 

それが、

 

自然

 

なのではないでしょうか?

 

って事です。

 

そう考えてみると、

 

「常識」ってのは、

 

不自然だ。

 

って事が言えますね。

 

常識的なことばっかり気にして生きている人間が、

しょっぱいっていうか、幸せそうに生きていない原因は

ここにあるんじゃないっすかね?

 

要は、そういう連中の生き方ってのは、

 

不自然だから。

 

って事です。

 

じゃあ、問題になるのは、

 

「非常識 = 自然」

 

なのか?

 

って事になりますが、

個人的には「=」ではない気がします。

 

だけど、

 

「自然」ってのは、

 

人から見れば、

非常識に見えがち。

 

って事は言えるのではないかなと。

 

それだけ「人間の都合」と

「自然(宇宙って言っても良いかも)の都合」は、

かい離しているって事なのではないのかなって事ですね。

 

あの自然に仲良くなろうとする。

(もちろん相手から拒否られる事もある)

 

あれが、自然的な行為であって、

宇宙的にも正しい行為なんじゃねーのかなと。

 

まあ、それを利用して、

いろいろと奪っていくのが、

大人のテクニックだったりもしますけど、

 

だけど、それはその人の

良心や道徳に問われる部分であって、

 

「いろんな人に、自然にコンタクトをとる」

 

っていうここ自体は、別にあくどくもなんともないし、

日本人だけでも1億2千万人もいるのだから、

コンタクトとらない、オファー出さないってのは、

自分の人生における機会損失でしかないって事なんじゃないのかなと。

 

まあ、またそこと間違えて、

ただ単に有名人にオファー出せばなんか起こる的な、

自分自身を磨かずに、甘いものにすがろうとする

ミーハー波動の人とかもいますし、

 

まあ、世の中大人になると、

いろいろなステージの人がいますが、

孔子が言ってるように、

40まではそれでも良いとしても、

 

40歳になったら、

へんな低級霊、悪霊のたぐいの人間との関係は絶って、

まともな人生を生きようと思います。

 

ってのが、わたくしの余生に対してのCommitでございます。

 

そういう意味で、

 

Twitterってツールは、

非常に面白いツールだと思います。

 

いろいろな人に声かけてみれば、

分母が凄い多いし、

面白い人も沢山いるので、

 

普通に「引き寄せツール」としては、

最強かもしれません。

 

その意味ではFacebookは、

そんなに知らない人に声のかけやすい場ではなく、

結構クローズドな場なので、

 

Twitterで仲良くなったら、

Facebookで友達になる。

 

みたいな感じが良さそうな気がします。

 

まあ、Twitterはおススメです。

コスパ凄い高いです。

 

個人的には、Twitterは変な出会い系ではないと思います。

 

まあ、変な奴から声かかってきたら

無視すればいいんです。

プロフ見たら分かりますよ。(笑)

 

まあ、わたくしのプロフも別の意味で、

変かもしれませんが。。。

 

って事で今回の記事はこんな感じで。

 

これで約5000文字。。。

 

本書くのと、

ブログ書くのでは、

 

同じ文字数書くのでも、

ぜんぜんスピードが違いますね。。。

(本書く時はブログにくらべて結構、時間かかってます。。。)

久しぶりにインターネットビジネスの事でも書いてみる。

久しぶりにインターネットビジネスの事でも書いてみる。

 

Doモ。3冊目「学校嫌いが創る学校」を現在執筆中ですが、

1章が既存の日本の教育Disるって章なので、

日本のしょーもない教育を毎日Disっていると、

気が滅入ってきまして、

 

先日へんてこ村に久しぶりに遊びに行ったら、

わたくしがリクエストしていた

ドッペルゲンガーに間違われた話」が、

2記事もアガっていて、気持ちもアガったのですが、

 

読んでみたらたしかにへんてこっちゃへんてこなんだけど、

結構哲学的な内容の記事で、さらに頭悩まされ、

まあ、最近はそんな感じのものばっか

引き寄せているんだなと自分を納得させて

今に至ります。歌丸です。m(__)m

 

ということで、ってどういうことだって感じですが、

はてなブログやってみて分かったのですが、

 

1:記事のクオリティ(特にビジュアル面)が異常に高いブログが多い。

 

2:まあそれだけのハイクオリティコンテンツ作ってるんだから

ブログでビジネスしたい人たちの人口も多い。

 

3:その割にはブログビジネスでお金を稼げている人が少ない。

っていうかわたくしが見ている限り「稼ぎ方」が分かっていない。

 

という特徴を発見したというか。

 

で、最近RAPと共にドハマり中のTwitterですけど、

この前もこんな記事書きましたね。

 

gachispilab.hatenablog.com

 

これですね。

 

これは何の含みもなく、

Twitterで知り合った相田ケイさんの事を

わたくしものすごいリスペクトしております。

 

コンテンツのクオリティは非常に高いし、

ある種の「ツボ」をしっかり押さえてますので、

反応もものすごく高い。のは、ブログを拝見すれば一目瞭然。

 

それこそ、わたくしのようなギャグブロガーのような

オッサンにいちいちあーじゃねーこーじゃねーと

言われるまでもない実力者である事は間違いありません。

 

まあ、わたくしなんてこうやって

てきとーに文字並べてるだけだからねー。(笑)

 

だけどね、

 

お金を稼ぐ

 

っていうコンテクストになれば、

話は別なんですよ。

 

こんな見た目のクオリティの激低いブロガーの方が、

法外に稼いじゃったりなんかする。ってのはウソですけど。

 

わたくしのスタイルは

「必要な分を必要なだけ」

ってのがモットーですから。

 

そういう事もあって、

相田ケイさんのような

若者を激推ししております。

 

例えば、たしかに「イケメン」ってモテますよね。

あんまり努力しなくても。

 

かといって、ブサイクなオッサンでも

すげーモテてるオッサンいるでしょ。

 

このあたりにヒントってあるんですね。

たしかに、そのブサイクなオッサンが

カッコよくなっちゃったらとんでもないことに

なるかもしれないけれど、

 

まあ、1つの醍醐味は、

 

自分の味を出す事

 

ですね。

 

自分の味を隠して、

たとえ儲かったとしても、

それって何のために生まれて

何のために生きるのか。

 

っていうアンパンマンマーチ哲学の問いに対して、

しっかりアンサーできてない。

 

金のために生まれて、

金のために生きてるの?

 

それこそ分からない事よりも、

そんなのじゃ嫌だって感じですけどね。

 

そういえば、相田ケイさんのブログに

「感情マーケティング」っていう言葉がありましたけど、

これはもう大事っていうか、

ここ押さえてない人は小銭しか稼げません。

 

だけどね、

 

「感情マーケティング

では、やっぱりなかなか「自分の味」を

フルに発揮することは出来ない。

 

「自分の味」と言えば、

わたくしが激推ししているのは

某へんてこ村ですけど、

 

あの村は「自分の味」は出てるけど、

今度はビジネスって観点から見ると、薄味すぎる。

まあ、ご本人がビジネス目的であのブログを

しているかが分かりませんけど。

 

だけど、あれだけ味が濃ければ、

それこそ、あのキャラだけで

十分飯食えるだけの金は稼げますけど、

パッと見、Googleアドセンスとかで、

お小遣い稼いでる程度ですよね。

(なんとなく稼ぎたい気持ちはあるように見えます。)

 

何が言いたいのかって言うと、

ずっと言ってますけど、

 

自分メディアを構築して金を稼ぐのが、

 

自分の味を発揮して、

効率良く金を稼ぐには

1番だ。

 

って事です。

 

もちろんそこには、テクニカルな要素は要求されますよ。

人の感情を動かせないものが売れる訳がない。

 

だけど、「その人の味」が普通に出れば、

感情は動かせるんですけどね。

 

つまり、何が言いたいかっていうと、

 

感情の動かせない文章。

ってのは、

 

自分を隠した

カッコツケ文章だ。

 

ってだけです。

 

裸一貫素手喧嘩ライティングさえできれば、

もはや、ビジュアル面のクオリティも、

どうすれば人の感情を揺さぶる事ができるかなどというテクニックも

学ぶ必要は本来はありません。

(実際、わたくし自身嫌という程学びましたが。。。)

 

って事で、わたくしのチャレンジって、

この、

 

裸一貫素手喧嘩ライティング

 

の研究であり、追求をしているってだけです。

 

もう、皆さんをメロメロにも

させること出来ますよ、

それこそ、感情揺さぶりまくりで。(笑)

 

だけど、テクニックだけで

感情を動かして荒稼ぎなんて事を

やってもおもしろかないし、

そのテクニック程度で感情が揺さぶられちゃう人達と

お付き合いしているほどこっちは暇じゃない。

 

って事です。だって人間付き合える人数って

決まってそうじゃないですか。

濃く付き合うんだったら、せいぜい、30人ぐらいでしょ?

その30人を厳選して、質の高い人生をそれこそ、

わたくしもう若くないので、あと10年充実させて生きるためには

どういう選択をしていけばいいの?

 

っていうこの問いと対話し続けて生きております。

 

それこそ、あの勢いで、

霊能力者だのスピリチュアリストだのやってりゃ、

それこそ、金だけは湯水の如く入って来ていた事でしょう。

 

と言いたいところですが、

それ以上に溢れてきたのは、人生の純度の低い、

依存体質強めっていうか依存100%のゾンビ達に

わたくしの残りの時間はすべて食いつかされていた事でしょう。

 

だから、脱出して人生をこうやって謳歌しております。

本当に良かったですね。自由こそが財産。

そして、質の高い少数の人間と付き合って、

自分の人生の質をさらに高めていく。

 

これが正解かどうかは分かりませんけど、

わたくしはこれを選びました。

 

とはいえ、

 

過去に培ってきたインターネットビジネスのスキルがなければ、

こんなにドラえもんのような生活をしながら、

好き勝手に、自分の追いかけたいものを

追い続けることは出来なかったのも事実です。

 

そして、はてなブログに移ってきたら、

能力もセンスも高そうなブロガーが多いのに、

結構きつきつでブログ書いてる人達をよく見かけます。

 

って事で、

じゃあ、

 

わたくしの昭和感の漂う、

職人気質のインターネットビジネスの手法を

ばら撒こうかなと思いましたが、

それ自体は求められているか分からないのと、

 

やっぱ、若い人に活躍してもらいたいので、

再び、インターネットビジネスについては、

隠居しとこうかなと。

 

まあ、この記事にも「ヒント」は

書いたと思いますよ。

 

基本的には、ブログビジネスは、

はてなブロガーの方レベルの質の高い記事が書ければ、

 

インチキ臭い事やらなくても、

余裕でお金が稼げます。

 

相田ケイさんに相談して、

指導してもらって、

それでもダメな方は、

 

わたくしのところに相談に来ても構いませんが、

 

要は、

 

金を稼ぐのに必要な事は、

 

自分を隠さずに出す、

勇気と覚悟

 

って事です。

 

稼げないとしたら、

そこが弱いって事。

 

以上。

さて、今週のフリースタイルダンジョンチェックしなければ。。。

Twitterやってて出会った相田ケイというブロガーの紹介。

Twitterやってて出会った相田ケイというブロガーの紹介。

 

Doモ。わたくしの場合カレンダーの黒い日と赤い日が

ほぼ反対のような生活しているので、

本日よりGWのような状態になりますが、

 

最近始めたTwitterで、偶然知り合った方で

相田ケイさんという方がいます。はてなブロガーと紹介して

妥当なのかどうか分かりませんが、

 

 

一応はてなブロガーって事で。

相田ケイさん自身のTwitterのプロフィール は

こんな感じになってまして、

 

関西の大学に通う学生ブロガーです。最新のブログ・メディア記事や役に立つ情報についてのコメントを中心につぶやきます。同世代やブロガー、ライターさん仲良くしてやって下さい。 面白いことも好きです。 メディア掲載歴:SmartNews,NewsPicks

 

との事で、関西の大学に通う大学生の方の様です。

 

ただ、わたくしも知らずに絡んでしまったのですが、

 

とてもクオリティの高いブログ記事を書く

はてなブロガーの方のようで、

さらに、無料でブログを指導しているという、

ちょっと出来すぎている感ハンパない若者です。

 

どうやら、指導力の方もかなり高いみたいで、

始動を受けたブロガーの方達も相田ケイさんの

ブログ指導を絶賛しているようです。

 

忘れちゃったけど、わたくし自身、

 

gachispilab.hatenablog.com

 

ってのがあって、まあわたくし自身

以前10年以上ブログビジネスってのをやってきたので、

わたくしの10倍100倍クオリティの高い記事書いてるのに、

ビジネスでは結果の出てなさそうなブログをやたら発見してしまうので、

ブログビジネスの基本でもばら撒こうかなと思って、

上の記事を書いたのですが、

 

こういう相田ケイさんのような方がいるのであれば、

現役の優秀な若いブロガーさんを紹介した方が、

建設的だろうと思い、紹介させていただきました。

 

実際わたくしの今の心は、RAPと執筆活動にしかないので、

実際にそういう活動をしている方が活躍してくれた方が、

嬉しいってのもあります。

 

という事で、相田ケイさんのブログはコチラです。

 

www.kk3marketer.com

 

記事数が少ないのに、読者数がとんでもなく多いってのは、

実力が高い証拠のようですね。

 

 

もうすでに有名人が学生を演じているとも疑われているようですが、

相田ケイさん自身は正真正銘の学生さんの様です。

 

そして、相田ケイさんは、

こちらのブログの右側にもバナーがありますが、

 

相田企画

 

というのをやっていて、

 

無料ブログ相談をやっていて、

これがかなり好評のようです。

 

わたくしが見たのは、コチラの記事ですね。

 

www.issizzz.com

 

この記事を読んで頂ければ、「絶賛」だったことが分かりますが、

わたくしが偉く感動したのが、

 

爆発的にPVを上げる方法!とかあるじゃないですか、あの手の情報商材ってたいした事言ってないクセにお金を取る。それが個人的に嫌いで色々活動してるんです。

 

っていう相田ケイさんの発言にやられました。

のあ、わたくしが以前似たような

活動してたってのもありますけどね。

 

なので思わずTwitterでリプライしてしまいました。

 

 

 

 

 ぶっちゃけてしまいますと、はてなブログやってる方って、

クオリティの高い記事を書けるけど、

それをビジネスにもっていく方法を知らなくて、

 

インチキ臭い実力が大してない自称コンサルだったり、

相田ケイさんが言っている「某高額商材達」にとびついて、

騙されそうな人たち多そうだなってわたくしも思っていまして、

 

そのあたり、こういう相田ケイさんのような方が、

真摯に対応して、底上げをしてくれるってのは、

もうこれは応援するしかねーなって事で、

微力ながら紹介させていただきました。

 

まあ、もはやこのブログは

ただのRAP好きのオッサンの日記と化していますが、

それでもこのブログ経由で相田ケイさんを知って、

何か良い縁になるかもしれませんし、

 

まあ、人生も世の中も何があるか分からないのは、

世の常ですから、素直に応援したい気持ちを

そのまんま書いただけって感じですけど、

紹介させていただきました。

 

わたくし自身も機会があったら、

相田ケイさんにインタビューとかさせていただいて、

もっと相田ケイさんの魅力を伝えたいなって想いがありますが、

 

それは今後の展開次第って事で。

 

では、相田ケイさんの今後の活躍を、

応援しています!!

 

最後に相田ケイさんのTwitterを貼り付けます。

ツイート内容読むだけでも結構「なるほどー」と思うことが多いです。

 

 

Copy Code