読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gachispilabのブログ

自称ブログラッパーのなんでもお楽しみブログです。むしろパラッパラッパーって感じでラッパ吹いちゃう感じです。

ようやく書けた。要約欠けた。。

ようやく書けた。要約欠けた。。

 

yeah。今日は4/28。

明日からゴールデンウィーク

 

それこそ、ここまでweakpoint

強化すべく、強引に韻とイントネーションのコンビネーションで、

シカマルに影踏まれまくる以上に、

韻に踏まれまくり、

陰に籠りすぎ、かどうかは分かりませんが、

 

関西旅行後多少ダレた、

執筆活動再稼働。

 

これが最後って訳ではなくて、

もっと書きまくります。最低月2冊目標。

 

3冊とか言ってたけど、10日で1冊書くのは、

まさに必殺技繰り出して、一人一殺の気持ちで、

行かないといけないので、それこそ交感神経が

電気ビリビリデジタルDGしちゃって、

いまだに生身じゃ恥ずかしいって感じでもないですけど、

 

OK、遊びはここまでだって訳でもありませんけど、

 

まあ、今日しか遊べる費ないので、

踏み込めアクセル、エンジン吹かせ。

目的地まではノンストップでいきたいところですが、

 

目的特にないので、

デジタルエルサレムでも目指そうかななんて

うそぶいてみたりして、

 

まあ、2回死にかけて悟り開いても

結局バイトで時給200円だってんなら、

 

3回死にかけたら、

誰も見つけてないお星さまでも

見つけられるかなって感じで、

 

何言ってんのか分からない感じに書いてますが、

とりあえず、

 

2冊目の本「大和魂の研究」ひととおり書き終えました。

 

明日、4/29からゴールデンウィーク中は、

もろもろの講座なりワークなりイベントをやるので、

おそらく2017年の中で、

わたくしが一番いろいろと

凝縮してやる時期になるかなと。

 

これを毎年恒例にするかどうかは分かりませんが、

とりあえず、銀座に生息するのも、

5月いっぱいなので、これを何かのきっかけとして、

 

いろいろと自分が生きるステージも変えてこうかなと。

 

とりあえず、本が描けたので、

 

大和魂研究コミュニティ」

ってのは発足しようと思いますが、

名前がダサイので、もう一度メンバーが確定したら、

会の名前は決め直そうと思います。

 

って事で、

 

今度こそ昨日書かずに寝てしまった、

 

「"自分"を最大限生かすための人生戦略」

の予習メール講座を今から書こうと思います。

 

って事で、

 

合掌。

Twitterクラブを地味に始める。食いついったー人募集するけど、多分潰えったーって事になる可能性隆。

Twitterクラブを地味に始める。食いついったー人募集するけど、多分潰えったーって事になる可能性隆。

 

ヤバい。食生活変えて当分調子よかったものの、

糖分が足りないのか、体内の東軍が攻めよせてきたのかは、

よくわからないが、なんか調子が良すぎてバランスが悪い感じがして、

なんか変な感じになっております。

 

そのせいか、成果の出せような事をせせず、

昨日は無駄に時間を経過させ、結果、

せっかくのチャンスを台無しにしつつある今日この頃、

皆さんいかがお過ごしで御座いましょうか。

 

もうゴール目前にしている「大和魂の研究」も、

珍しく執筆できず、ゴール手前で立ち往生。

もっと往生際悪く、無理くり書いて欲しかったと

自分の心に交渉するべきだったと思いますし、

もっと、あーしよう、こーしようって事は、幸四郎にも伝えたかったし、

 

 

今日は頑張っていきたいなって思いますけど、

もう明日4/29ですねー。多くの人達はディズニーランドにでも、

夜行バスに乗って寝ずにー遊びに行くDestiny。

 

まあうんめいことも言えず、運命に逆らうことも出来ず、

短命に終わる企画、それが、

 

Twitterクラブを地味に始める。

食いついったー人募集するけど、多分潰えったーって事になる可能性隆。

 

です。

 

マジでTwitterだけはなんどやっても意味が分かりません。

有名人じゃないと楽しめないのかな?

という誤解をもう五回以上しているかもしれません。

 

だけど、よく分かりません。

 

リツイートってのはなんとなく分かりました。

 

・返信ってのは個人メッセのことでしょうか。

 

・いつの間にか「いいね」とかついてないっすか?

 

これ以外になんとなく昨日リサーチして分かったことは、

 

1:「@」アカウント とかつけて つぶやくと、そのアカウントの人に意見したっぽい感じになる。

 

2:「#」ワード とかつけて 話すと、そのワードについて自分は語ってるぜ的な感じになる。(これはアメブロの時にハッシュタグってのがあったからなんとなく同じ感じだろう)

 

ここまで分かった。

 

おそらく、Facebookとの違いは、

「誰とでもつながりやすい」のがTwitterの特徴のような気がするが、

そもそもどうやって知らない方と絡んでいくのかがいまいち分からず、

現在フォロワー2人。

 

アン・ドゥ・トロワーってことならせいぜい3人欲しいよって気がします。

 

三度は賛同もろた感動フォロワー、よく分かりませんが、

Twitterをやってみるってのは、

わたくしの中でいつもとパターン違う取り組みなので、

まあ、脳にも負荷がかかって、

これまで開いていない可能性が孵化して、

孵化されるかもしれません。

 

という意味合いでやってみます。

 

ただ、あまりにも反応がないと、反動でやけ食いしそうになったら、

元も子もないので、そういうものには食いつかないようにしないと、

Twitterやって食いに行ったー、悔いったー、参ったー。

 

って事になりそうなので、注意が必要です。

 

って事で、よく分からないけど、

 

twitter.com

 

これでええんかな。

 

よく分からないので、

昨日は、

小池都知事橋下徹氏などに絡んでみたつもりですが、

絡めたかはよく分かりません。。。

 

もちろん基本的には、

ライミングして返すという事を意識していまして、

そもそも、ちゃんと絡めているか分からないので、

もう最悪、ラップの練習になればそれでいいや。

 

って事になってます。地雷踏んで炎上とかなったら面白そうだけど、

そもそも、何が何だか分からないので、

炎上どころか延長にもならないだろうし、

クリティカルヒッターズ以上に、

綺麗にひったくられるのではないかなと、

 

だけど、お腹がすいてきたので、

スニッカーズでも食べたいところですが、

そんなもん家にないので、

 

そろそろホメ男と対峙して、退治して

大和魂の研究を書き終えたいと思います。

 

合掌。

 

そういえば、特別講座のメール配信するって言っといて、

寝てしもうたのを思い出した。。。

今村雅弘復興相の「東北で良かった」の東北Disに対して。個人的に思うこと。

今村雅弘復興相の「東北で良かった」の東北Disに対して。個人的に思うこと。

 

Doモ。昨日書きまくったせいか疲れた。

っていうか今週のフリースタイルダンジョンの刺激が弱めで、

ちょっとギアが上がらないのかもしれません。

 

カルデラビスタ出てこないって。。。

PONYよ、鎮座DOPENESSとの名勝負を

繰り広げた時の調子はどこに行ってしまったのだ。。。

 

と、ラップ知らない人には呪文のようになっている

前置きはこのくらいにしといて、

たまたま出てきたニュースを拾って、適当に語ってみようかなと。

 

まあ、なんかよく分からないけど、

以前からこの

 

復興相

 

ってのになる人は、低級霊にやられてるような人物がなりますよね。

っていうか悪い意味でのラッパーみたいのがなりますよね。

 

すげー被災地Disが好きな連中が。

あれこそ「人間性」っていうか「本性」が出ちゃうんでしょうね。

まあ、政治家なんて、選挙の時だけペコペコして、

基本人を見下しているような輩だって事ですね。

 

いや、いいと思いますよ。強き者をDisるぐらいのラッパーならね。

だけど、こいつらって被災者っていう

そもそも弱っている人達をDisって嬲って

楽しむっていう、日本人の風上にも置けない

クソ野郎だってところが、

個人的にも非常に気にいらないところがあります。

 

そんなに、威勢が良いならアメリカだのトランプだのを

その調子でDisってみりゃいいんじゃねーの?You know?

っていう。まあ、弱い者いじめしか出来ねー、

無能だからできやしねーんだろうけど、

 

まあ弱い者っていうか、

「弱っている者」しかDisれないヘタレラッパーみたいな

Wack MCが政治家だって事ですね。

特に復興相とかなる奴は例外なくそうなる。

弊害なくそうっていう立場なのにそうなる。

 

もう日本を守るために命まで投げ打ってくれた

特攻兵の方達はそういう残念な奴が、

政治を動かす立場になっているこの日本を見ては

嘆き悲しんでいる事でしょう。

 

でもね。見方変えれば、

「〇〇で良かった。」

 

っていうこの感覚は、誰にでもあるとは思いますけどね。

だって、隣の家に災難が起こったら

 

「自分の家じゃなくてよかった。」って

思うんじゃないですかね?

これはふと思ってしまう事であって、

Disじゃないと思います。

 

ただね、

 

立場だったり、どこで言うかってのはあって、

この今村雅弘っていうオッサンは、

いちいち言わなくてよい場で、いちいち言った訳でしょ?

 

まあ、それは東北に対するDisと受け取って良いと思います。

 

で。変な事言いますけど、

この今村っていうオッサンが東北をDisる事に対して、

良いだの悪いだのっていうのを評価するのは

なんかよろしくないんじゃないかなっていう。

なんていうか「大臣として不適切」とかそういうのは

ぶっちゃけどうでもいいっていうか、

 

一応大臣だろうが何だろうが、

「思想」だとか「言論」ってのは自由な訳ですから、日本は。

 

じゃあなんなんだ?

 

っていうと、この今村っていうオッサンの「東北Dis」に対して、

 

どうアンサーするか?

 

っていうここが問われているんじゃないのかなと。

まさにラップの世界、MCバトルの世界ですよ。

 

何も言い返せなければ、

負けなんです。もうそれは

「受け入れちゃった」って事なんだから。

 

「おい、今村てめぇナメたこと言ってんじゃねぇぞ?」

 

ってそう思う人であったり、人達は、この今村って奴に

Disり返さねばあかんと思うんですね。

 

もちろん「大臣なのに何言ってんだ?」っていう

アンサーもアリだとは思います。

 

ただ、こんな記事に辿り着きました。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

「桜が見頃」「田んぼアートすてき!」「喜多方ラーメン大好き」などの言葉とともに、画像で東北各地の魅力が発信されるように。これを見た人たちは「東北を旅したくなった」「怒りではなく故郷愛で返すタグ。温かい」といったコメントも多く共感の輪が広がっている。

 

みたいな事が起こっているという「逆手アンサー」は、

なんとも、「大臣」だとか「政治家」という立場の人間に返す

アンサーとしては一番ダメージ大きいでしょうね。

こういうアンサーされると、しょーもねーDisをしてしまった側の

低い人間性が、一番浮き彫りにされてしまう訳ですから。

 

そして、こういう「逆手Dis」って

日本人として素晴らしいですね。

 

こういう地位だとか権力に憑りつかれた、

マザフ〇ッカのDisに対して感情的になって飛びつかず、

 

それでも東北を気持ちのある人間が

応援していくという精神。

これが日本人の「和」の精神なんだなと、

感動せずにはいられません。

 

ちなみにわたくし自身の場合ですが、

自分がレペゼンしている土地をこんな、

クソ野郎にDisられたとしたら、

Beefでもかまして、

 

今村雅弘で良かった」って

今村本人に言ってやりたくなってしまうのが本音で御座います。

まだまだ、人間が出来上がっておりません。。。

 

って事で、やっぱり、

「和」の精神って大事です。

 

目には目を、歯には歯を。はいかんですね。

 

ただ、どうしても許せないような事を言ってきたり

やってきたりしてくる輩がいた時は、

1発重たいのを食らわせたって良いと思います。

 

やられっぱなしは絶対にダメ。

蜂の一刺しっていうかサソリの毒っていうか、

殺傷能力のある一撃は、常に持っていた方が良いと

わたくし思いますね。

 

そうしないと、ナメてる奴って

世の中に5万といるので。

 

まあ、基本は「和」の精神、

どうしてもしつこいのが現れちまったら、

「特攻」の精神。

 

わたくしの今んところの

大和魂」ってのはこのあたりに

内在している気がします。

 

基本は、平和に。

 

だけど、進化するためには

弁証法的に行かないと進まないので、

そのために決して譲れない己の美学、

何者にも媚びずに己を磨くためには、

Disり合うことを厭わず。It was peace & guts.

 

本当は、「みんな幸せ」の土台の上で、

だけど、衝突してしまう衝動にたいして、

カッとせずに葛藤していきながら、摩擦をCutして、

平和な世の中にってのが、圧倒的に良いのでしょうけど、

自然現象的な災害に対しては、そーっとしててくれと

願うぐらいしか出来ない訳ですしね。。。

 

地球がくしゃみしたようなもんでしょ。

それで、人間は死んじゃう訳で。

 

だけど、資本主義という宗教の信者がふえちゃったとしても、

日本人の古くから受け継がれる「和」の精神は、

決して死んじゃいないって事を、

もっと見せていきたいですよね、2017.

 

欲にやられてmistakeすることなく、

己を律していくことも意識しつつ、

だけど大胆におだやかに生きましょう。

 

って事で、

 

合掌。

約2万文字のメール書いたら、メルマガにホメ男られた件

約2万文字のメール書いたら、メルマガにホメ男られた件

 

すげー疲れた。

書ききった。

 

オーリングもした。指も回した。

 

ばっちりの状態で「配信」ボタンを押して、

「配信」だ!

 

そしたら、

 

なんかしらんけど、

 

このサイトにアクセスできません

 

だと。。。

 

金は毎月払ってるっての。

っていうか昨日は送れたっていうか、

さっきまでサイトには入れていた。

 

「配信だ」ってよりも、

 

はい、死んだ。。。

 

って感じです。

 

外人だったらすげークレーム付けてたと思いますよ。

 

まあ、愛人だったらどうなるか分からないけど、

ラマンなので我慢した気はしますが、

訳の分からない事書いてスマソって感じで、

 

まああっちのサーバーの関係だろうから、

スマホでもいじって、済まそうかなって気にはなりません。

なんでかっていうと、スマホいじるとストレス溜まるから。

 

せっかく、エネルギーブッ込んで、

約2万文字のメール書いて、

送りつけようと思ったのに、

 

宇宙社長からのインターセプト

まあ、いいや。

 

もう送らなくても。

書いたって事に意義があるのだろう。

 

合掌。(本当の意味で。)

今日は当たりが多すぎて驚く。読んで「感動した!」と思った記事の紹介。

今日は当たりが多すぎて驚く。読んで「感動した!」と思った記事の紹介。

 

結局、イベントの告知はせず、

執筆活動に偏っております。

 

食の陰謀論的な事を調べ始めたら、

思った以上に難しい。

ってのも賛否両論あり過ぎて、

 

「賛」側もすげ熱いラップかましてくるし、

「否」側も負けずに熱い。

 

もうどっちにも言い分ありそうだけど、

何が真実なのかも分からない。

 

って事で、米の研究はとりあえず終わりにしました。

 

で、今「小麦」について調べようって事で、

出会ったブログがコチラです。

 

karada465b.minibird.jp

 

コチラの記事だけで、「あ、そうなのか」と鵜呑みにするのは危険ですけど、

とりあえず、記事のコンテンツのボリュームが半端なくて、

これだけの内容、タダで読ませてもらっていいんですかね。ゲヘヘヘ。

 

ともうお得感万歳なんですけど、

大和魂の研究を執筆する上では、

これだけまとめて頂いている記事を読めるってのは

非常に有難い限りで御座います。

 

小麦というか「パン食」にヒントがありそうですね。

 

ちなみに、ちょっと今日はじっくり読む時間ないので、

またこちらのブログ拝見させていただこうと思っておりますが、

 

こちらのブログ主の

管理栄養士 圓尾和紀さん、昨日4/24に

「一日の終わりに地味だけどホッとする食べ方」

という本を出版されたとの事。

 

karada465b.minibird.jp

 

これだけの記事書いてる方なので、

本の方も期待できるのではないでしょうか。

 

と、ちょっといい加減な事書いてしまったので、

実際わたくし自身購入して読んだ後、

もう一度紹介させていただこうかなと。

 

ちなみにわたくしは、

圓尾和紀さんの事を存じておりません。

 

もちろん圓尾和紀さんも

わたくしの事など知りません。

 

ただ、こちらの記事

 

karada465b.minibird.jp

 

に感動したので、

いつもの如く、勝手に取り上げさせていただきました。

 

圓尾和紀さん、貴重な記事をありがとうございました。m(__)m

 

陰ながら、本その他活動など、

圓尾和紀さんの活躍を応援しております!!

やっぱ気持ち籠ってる人って、コンテンツの質もふつーに高い説。

やっぱ気持ち籠ってる人って、コンテンツの質もふつーに高い説。

 

大地を守る会のエビちゃん日記 “あんしんはしんどい”: 無農薬野菜の方が危険?

 

 

なんか、農業にブッ込んでる人達って、

なんか高いエネルギーを感じる記事が多くて、

素晴らしいですね。

 

訳の分からない、

どっかの外国人の本の受け売り書いて、

ふんぞり返っている某業界とは大違いですね。

 

こういうまさに「土いじり」の世界ってのは、

情報を読むだけでもものすごく勉強になりますが、

 

やっぱり本質的な意味で学ぶためには、

自分自身でも土をいじる必要があるだしょうね。

 

とは言え、6月からも都内だし、

数年は都内に住むことになりそうなので、

 

本気で土いじりを学ぶってのは難しそうですが、

かと言って、まったくいじらないよりは、

なんちゃってでもいいから、土をいじることの大切さってのは

あると思うので、

 

ちょっとそのあたりは、どうしようか自分の立ち位置的にでも、

出来ることを考えることにしませふ。

 

そういえばまんぬせんせの家に、

土があるって言ってた気が。。。

このブログ、コンテンツの質が高くて好き。シリーズ。

このブログ、コンテンツの質が高くて好き。シリーズ。

 

これも「大和魂の研究」の執筆中に調べてたら出てきたブログ。

 

ariya-step.com

見た目がどうとかではなくて、

 

とにかくこのブログのこの記事が好きなのは、

 

すげー対話してる

ところが好き。

 

この記事とブログサイファーしてみたいという欲が

泉ピン子勃ち状態ですが、

それすると、本日他の仕事しなくなるので、

 

大切なおやつを戸棚にしまっておくがごとく、

一応キープ的に記事書いておきます的な感じの記事。